はすログ2

みるれあの ぶらりのんびり旅 <四国へ> 13日目 小豆島〜姫路へ その2  


2017. 10. 29. (Sun)   その2

二十四の瞳映画村を見たあと、やってきたのはここ 
IMG_2854_201801311129212e9.jpg

小豆島には大小20軒弱(明治の最盛期は大小約400軒)の醤油屋さんが
あるそうですが、ヤマロク醤油さんは古くからの歴史あるお店です

江戸時代からがんこに製法を守ってきた小さな小さな醤油屋さんです
IMG_2847_20180131112920b77.jpg

IMG_2850_201801311129207b3.jpg

醤油樽に雑菌がつくのを恐れて、見学NGの所が多いようですが
ここは見学させてくださいます
( 但し、納豆を食べて行くと見せてもらえません )
IMG_2804_2018013111291928a.jpg

IMG_2806.jpg

これが醤油を仕込む杉樽
IMG_2822.jpg

     「木の樽(杉樽)でないとあかん
       木の柱、土壁でないとあかん
       土間でないとあかん    」

醤油菌がびっしりと樽を覆っています (樽のまわりのモコモコは全部  醤油菌  )
IMG_2824_201801311131309c7.jpg

柱も漆喰壁も、蔵全体が菌に覆われています

樽を上から見られる2階へ
IMG_2801_20180131113129979.jpg

大きな杉樽の中でお醤油が熟成されています
IMG_2812_20180131113129e3f.jpg

5代目が手作業で丁寧にもろみを包んでいます
IMG_2832_20180131113128a1e.jpg

圧搾機にかけて
IMG_2800_20180131113128f29.jpg

「醤油」誕生の瞬間  少しづつ醤油が絞り出されています
IMG_2835_20180131113128c68.jpg

今では杉樽を作る職人さんがもういなくなって
伝統を守って杉樽で醤油を作るために  ご主人は杉樽も自ら作るそうです

手塩にかけたお醤油たち 
IMG_2842_20180131113358684.jpg

IMG_2836_201801311133572e2.jpg

IMG_2837_20180131113356987.jpg

IMG_2841_201801311133569df.jpg

IMG_2846_20180131113356825.jpg

いろいろお買い上げ〜 
DSCN2118_20180131113355b09.jpg

これは 
IMG_2845_201801311136309da.jpg

DSCN2110_20180131113630096.jpg

醤油の絞りかすを肥料にして育てたそうな
DSCN2111_20180131113629c5e.jpg

なかなか美味しい〜    一杯  のお供に最高です 
DSCN2122_20180131113629063.jpg

朝からずっと ・・・ 相変わらずの  雨ザーザーです 
IMG_2862_20180131113628188.jpg

みるれあは傘を差して  ようやくちっこだけ ・・・ ごめんね〜 

ほんとうは、寒霞渓に行きたかったのにね〜 
寒霞渓は日本三大渓谷美のひとつとで、雄大な景色が見られたのに 

ちょうど  紅葉も始まって、みるれあとすてきなお散歩になったはずなのにね〜 

IMG_2871_2018013111362864c.jpg

そろそろ、本州へ戻るフェリーに乗りましょう
IMG_2885_20180131113803b62.jpg

IMG_2888_20180131113803fd6.jpg

IMG_2897_20180131113802173.jpg

小豆島の福田港から姫路へのフェリーで、ついに四国を離れます  

( 13日目 その3 につづく )

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

みるれあの ぶらりのんびり旅 <四国へ> 13日目 小豆島〜姫路へ その1  


2017. 10. 29. (Sun)

旅13日目 
小豆島の道の駅で目覚めた朝です
IMG_2575_201801251427327a1.jpg

台風が来ているのでかなりの風雨  雨がザンザン降ってます
昨夜は雨と風と蚊で  あんまり眠れませんでした 

6:30 am 目覚めたら、目の前にオリーブが鈴なり 
IMG_2569_2018012514273243b.jpg

島内放送が ・・・ 「台風だから気をつけて」と言うのかと思ったら
「今日は商工まつりです  みなさんお越しください  」ですって 

フェリーも動いてます  よかったぁ〜 

昨日用意しておいたコーヒー・ヨーグルト・サラダとパンで車中朝食 
みるれあもフードよりパンがいいんだって 

8:40 am そろそろ出掛けましょう ・・・ と言っても    すごい雨 
IMG_2581_201801251427314e6.jpg

細長い岬の先端への道を走ります
IMG_2775_20180125142731225.jpg

IMG_2770_201801251427303e2.jpg

 ・・・ 雨の向こうに見えてきました 

「百戸あまりの小さなその村は、入り江の海を湖のような形にみせる役を
 している細長い岬の、そのとっぱなにあったので、対岸の町や村へゆく
 には小舟で渡ったり、うねうねとまがりながらつづく岬の山道をてくてく歩
 いたりせねばならない」

と描かれている小さな岬の分教場=「二十四の瞳分教場」です

IMG_2608_20180125142730120.jpg

IMG_2602_2018012514294538d.jpg

IMG_2603_20180125142944d57.jpg

IMG_2769_2018012514294451e.jpg

もうちょっと先へ ・・・ こちらは「二十四の瞳映画村」 
土砂降りなので  みるれあには車でおまっちんぐしてもらって
ちょっと見学します
IMG_2613_2018012514294382b.jpg

IMG_2616_20180125142943a27.jpg

IMG_2619_20180125142943f55.jpg

IMG_2620_20180125143124f6e.jpg

坪井栄の原作を映画化したときのセットの映画村です
IMG_2670_2018012514334715a.jpg

IMG_2629_2018012514312438a.jpg

IMG_2628_201801251431238c9.jpg

IMG_2632_20180125143123ecb.jpg

IMG_2747_20180125143122b20.jpg

こちらが分教場
IMG_2635_20180125143122057.jpg

IMG_2641_20180125143346062.jpg

IMG_2642_20180125143346300.jpg

IMG_2675_20180125143345ed5.jpg

12人の子ども達はこの窓から海をながめたんですね〜 
IMG_2643_201801251433450ab.jpg

IMG_2684_2018012514334471e.jpg

教室のオルガン ・・・ 私の小学校にもこんなオルガンがあったな〜
IMG_2674_201801251435267f1.jpg

木下恵介監督の展示もありました
IMG_2673_2018012514352660d.jpg

IMG_2645_201801251435263cf.jpg

一角にある映画館に入ってみました 
 めっちゃレトロ ・・・ 昔はこんなんだったんだね〜
高峰秀子主演の二十四の瞳を上映しています
IMG_2752_201801251435258b5.jpg

IMG_2753_20180125143525c43.jpg

IMG_2757_20180125143524e2d.jpg

小説発表は昭和27年、映画化は昭和29年のことです
当時の昭和の暮らしがそのまま残されています
IMG_2624_20180125143747886.jpg

IMG_2654_2018012514374690b.jpg

昔はこういうので洗濯物を干したね〜 (雨だから干してないけどね)
IMG_2703_2018012514374727f.jpg

IMG_2655_2018012514374653a.jpg

IMG_2669_20180125143745f09.jpg

IMG_2744_20180125143745778.jpg

昔のミゼット ・・・ なつかしいね〜
IMG_2708_2018012516040119a.jpg

IMG_2709_20180125160401a97.jpg

昔の給食だぁ 
IMG_2714_20180125160400dc8.jpg

『二十四の瞳』には
1928年(昭和3年)から1946年(昭和21年)まで、つまり昭和の戦前期〜終戦、その翌年まで
の18年間が描かれています

「瀬戸内海べりの一寒村」=坪井栄自身が暮らした小豆島を舞台に、女学校を出て赴任した
女性教師と、その年に小学校に入学した12人の生徒のふれあいを通して、日本が第二次世
界大戦を突き進んだ歴史のうねりに否応なく飲み込まれていくこの教師と生徒たちの苦難や
悲劇を通して、戦争の悲壮さを描いた作品です

懐かしい昭和の香りとともに、あの大戦が人々を呑み込んだ不幸を改めて思い
台風のせいのみならず、ずっしりと心に重い時間でした

さぁ、映画村の中のそうめん屋さんでランチにしましょう
IMG_2730_201801251604001ab.jpg

IMG_2721_20180125160359cb8.jpg

IMG_2731_2018012516035963b.jpg

手延べそうめんとジャコ飯 
IMG_2739_20180125160540d4b.jpg

IMG_2740_20180125160539b84.jpg

おやっ  そうめん作り「はし分け」が模擬体験できますって 
IMG_2716_20180125160539a14.jpg

IMG_2718_20180125160539a42.jpg

ほんとはこういうの ↓ 見たかったんだけどね 
IMG_2728_201801251605384bb.jpg

IMG_2729.jpg

模擬体験でもやれてよかったよね 

へぇ ・・・ オリーブの苗木を売ってるよ
IMG_2745_20180125160810daa.jpg

原作者=坪井栄さんの記念館もありました
IMG_2751_20180125160809e5c.jpg

IMG_2750_20180125160809176.jpg

ここに産まれ育った坪井栄さんと周囲の人々の暮らしや作品
貴重な資料が集められていました

帰り道 ・・・ あちらこちらにお醤油屋さんや佃煮屋さん
IMG_2593_20180125160809588.jpg

IMG_2783_20180127104203b8a.jpg

IMG_2779_20180127104203640.jpg

さて、次はせぬーがリサーチしておいたとっておきの醤油屋さんを見学します

( 13日目 その2 につづく )

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

みるれあの ぶらりのんびり旅 <四国へ> 12日目 讃岐うどん〜瀬戸大橋〜小豆島 その2  


2017. 10. 28. (Sat)   その2

午前中は讃岐うどんのハシゴでお腹いっぱいになりました

さあ、小豆島に渡るんだけど ・・・  
せぬーが「やっぱり渡りたい」というので、予定を変更して瀬戸大橋にやってきました
IMG_2298.jpg

IMG_2304_20180124133607e1a.jpg

本州と四国を結ぶ3つの橋: 
鳴門大橋、しまなみ海道の橋、そして瀬戸大橋  ぜんぶ走ったね 
IMG_2312_20180124133606a77.jpg

 瀬戸は日暮れて大波小波〜  雨に霞む瀬戸の島々
IMG_2316_20180124133606287.jpg

瀬戸大橋は日本の橋100選に選ばれているそうです
IMG_2324_2018012413360548a.jpg

 通過地点の「粒江」は太平洋と日本海の中間地点だそうな

いや〜、本州に戻って来ちゃいました 
IMG_2332_20180124133605965.jpg

倉敷はジーンズの街ですね
IMG_2335_201801241337402a1.jpg

はぁ ・・・ 今日も雨なのよ 
IMG_2341.jpg

ここからフェリーで小豆島に渡ります
IMG_2345_20180124133739597.jpg

IMG_2347_20180124133739050.jpg

IMG_2353_201801241337389c2.jpg

乗船待ちの一時、雨止みに  やっとお散歩できました 
IMG_2355_2018012413373849c.jpg

ここから土庄までお船で行くんだよ
IMG_2373.jpg

おやつタイム〜 
IMG_2394_20180124133934f45.jpg

IMG_2395_201801241339342ca.jpg

カモメさんもおやつタイム〜 
IMG_2419_20180124133933309.jpg

IMG_2386_20180124133933fcf.jpg

IMG_2383_201801241339327f0.jpg

眠くなっちゃったよ
IMG_2443_201801241341147fd.jpg

IMG_2455_2018012413411393a.jpg

そろそろ到着ね 
IMG_2445_20180124134113570.jpg

降りるよ〜 
IMG_2447_201801241341120db.jpg

IMG_2458_2018012413411219c.jpg

ラッキーなことに雨が止んでいます  まず行ったのはエンゼルロード
IMG_2467_20180124134111ec2.jpg

IMG_2468_201801241343067de.jpg

きれいね〜  潮が引くと向こうの島に渡れるんだって 
IMG_2473_20180124134306160.jpg

渡って行ってみたいね〜 
IMG_2480_201801241343053a8.jpg

IMG_2469_20180124134305ca6.jpg

展望台から見ると、渡れる浅瀬がよくわかります
IMG_2502_2018012413430408d.jpg

ゆっくりお散歩できて  ふたりともニコニコ 
IMG_2506_20180124134304505.jpg

私たち  晴れハスキーズ  だから、大丈夫よ 
IMG_2510_201801241345289a9.jpg

なにはなくとも  みる&れあの笑顔がないと 

明日「手延べそうめん」を見学しようかと思って電話をしたら
     「何考えてるの  台風ですよ 
      手延べは晴れなきゃやらないんだよ 
      フェリーも欠航するし、早く本州へ帰った方がいい  」
な〜んて、言われちゃって ・・・ 

どうしようか〜 

最終のフェリーで帰るか迷いつつ ・・・

次に来たのは 「中山の千枚田」 
IMG_2515_20180124134527bb7.jpg

IMG_2521_20180124134527d7a.jpg

こんなのもあったよ 名水百選〝湯船の水〟
IMG_2532_20180124134526430.jpg

 畑から帰る人たちが野菜を洗う場所なんですって

IMG_2528_20180124134526f03.jpg

この雨じゃあ、ゆっくり歩くわけにも行かず、次はここへ 
IMG_2544_20180124134525807.jpg

IMG_2545_201801241347025d2.jpg

はや 4:40 pm 閉館間際ですが、ササッと見学しましょ 

入口には「新漬けオリーブ」のポスター
IMG_2553_201801241347023a0.jpg

 オリーブは小豆島の特産だものね
IMG_2548_20180124134701c79.jpg

IMG_2550_201801241347015f3.jpg

そうめんも特産 
IMG_2552_201801241347002fe.jpg

資料館も面白そうだけど、もう閉館なので ・・・ ざんねん〜〜〜 
IMG_2554_201801241347006d7.jpg

IMG_2557_2018012413492534b.jpg

IMG_2559_201801241349245d0.jpg

時間がないから、ササッと ・・・ けっこういろいろ買っちゃいました〜 
DSCN2170.jpg

DSCN2169_201801241143348cc.jpg

後日おうちで食べたオリーブの新漬け、美味しいよ〜 
DSCN2225_20180124114335508.jpg

オリーブラーメンもなかなか  いけます
DSCN2277_20180124114335b5c.jpg

とっぷりと暮れちゃいました
IMG_2562_2018012413492467e.jpg

IMG_2565_201801241349247c3.jpg

さて、どうする   
フェリーに乗るか  イチかバチか ・・・ 泊まるか 

島のおじいさんにも聞いてみたら
「大丈夫じゃねぇか  わしゃ、フェリーは止まらんと思うが  」って言ってたし 

島の方とお話しして気付いたんだけど、
「小豆島」は 「しょーど しま」 じゃなくて、「しょー しま」なんだね
 アクセントが「しょ」に来るのよ 

結局  慌てるのはやめて一泊することにしました
島の温泉  「オリーブ温泉」で暖まって  お食事しましょ 

私は小豆島名物という親子ひしお丼
DSCN2003_2018012413492313c.jpg

せぬーはオリーブ牛のメンチカツと佃煮食べ比べ
DSCN2007.jpg

↓ レストランにあった小豆島の佃煮とオリーブ牛のポスター
DSCN2010_201801241351161b9.jpg

DSCN2009.jpg

今日は、雨x雨x雨 ・・・で、  みる&れあがちょっとしか楽しめなかったな〜 
大人は過ごしようもあるけど、みる&れあはホントにつまらなそう ・・・ ごめんね 

今夜は、道の駅で車中泊です
だ〜れも居ないよ  
暴風に備えてトイレに近いオリーブの垣根の脇に停めました

なんと今は雨も止んでいて ・・・ とほ、窓を開けると蚊が来る〜 
おやすみなさ〜〜〜い 

本日の走行距離は 133.8 km でした

( 13日目につづく )

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

みるれあの ぶらりのんびり旅 <四国へ> 12日目 讃岐うどん〜瀬戸大橋〜小豆島 その1  


2017. 10. 28. (Sat)

旅12日目です 
またまた  大型台風が来ています 

旅籠屋@観音寺に連泊の2日目の朝は
6 am 起床、新鮮な野菜サラダをたっぷり食べました

みるれあは  雨が降っていないので  ゆっくりお散歩出来ました
天候不順なのに、きのうは上天気の金比羅山を歩けて、ラッキーだったよね 

今日は雨降りの一日になりそうだし、ゆっくり過ごして 9:30 am に出発
のんびり〜な風景です
IMG_2199_20180124115639e39.jpg

IMG_2198_20180124115639b3f.jpg

外気は18℃、けっこう蒸し暑くてクーラーをつけています

このあたりは溜池がとっても多いんですね
IMG_2201_20180124115638bdd.jpg

高松城が見えています ・・・ が、スルー 
IMG_2211_20180124115638336.jpg

まず、やって来たのは、評判の「山とも」うどん店 
IMG_2216_201801241156386fd.jpg

IMG_2218_20180124115637747.jpg

讃岐うどんのお店は自分でトッピングを選ぶのが普通みたいです
IMG_2219_201801241158167be.jpg

奥では若旦那がうどんを打っています
IMG_2240_20180124115816c16.jpg

IMG_2233_20180124115815650.jpg

IMG_2223_201801241158155ba.jpg

IMG_2226_20180124115815ddf.jpg

なつかしい形のおろし金  大きな生姜を自分でおろします
IMG_2230_201801241158145f2.jpg

気さくなご家族がやっているあったかいお店です
IMG_2241_201801241159392dc.jpg

IMG_2251_20180124115938e34.jpg

あつあつのかけうどんにおろし生姜をたっぷり乗せて 
IMG_2247_201801241159389d3.jpg

美味しかった〜 
きのうの「てんてこ舞い」の太くてコシの強いうどんとはまた違う味わいです
やや細目で透明感があって喉越しがツルン〜と、やさしいうどんでした

地元の方はササッと食べて、すぐいなくなっちゃうんだね
ご家族とおしゃべりして、美味しくて楽しくて ・・・ 身も心も温まる一時でした

前から気になっているんだけど、立派な瓦屋根の民家がたくさんあります
IMG_2262_201801241159380b9.jpg

IMG_2268_20180124115937132.jpg

雨の向こうに黄金色の田んぼ
IMG_2271_2018012411593702b.jpg

「讃岐富士」  富士山のような整った山がいくつもあります
IMG_2297_2018012412014299f.jpg

コトコト ・・・と琴電が走ってます 
IMG_2291_20180124120141533.jpg

さて  もう一軒ハシゴ   ここなの  看板もないよ 
IMG_2274.jpg

綾川の「松岡」うどん店は、素朴な店内です
IMG_2276_20180124120141e65.jpg

IMG_2284_2018012412014050e.jpg

ここは、四国出身の友人が教えてくださったお店なの
IMG_2279.jpg

IMG_2283_20180124120349c5e.jpg

地元の人に人気の売り切れご免のお店ですって

太めのうどんで  かけうどんが美味しい〜
朴訥なご夫婦らしい  素朴なお味でした

「讃岐うどん」3連チャン  お店ごとにそれぞれ全く違う味わいでした〜 

ここ綾川は讃岐うどん発祥の地だそうで、うどん会館があります
IMG_2285_2018012412034989e.jpg

IMG_2288_20180124120343c29.jpg

あらまぁ、今食べて来た松岡のうどんが真空パックになってました
IMG_2290_20180124120343f93.jpg

う〜ん ・・・ やっぱり台風が来てるんだよね 
IMG_2287_201801241203425c0.jpg
ありゃ、日付が先週だけど ? ん ? 先週の台風の貼り紙 ???

そりゃあ、本場讃岐に来たんだから、もちろん讃岐うどんをお買い上げ〜 
DSCN2165_2018012412034248c.jpg

↑  えへ、わんこ用もあったよ 

こちらは真空パックの松岡のうどん
DSCN2857_201801241206432af.jpg

DSCN3247_20180124120642641.jpg

後日、すだちを絞って頂きました  
( しまなみ海道でゲットしたすだちだよ  黄色くなっちゃったけど大丈夫  )
DSCN2868_2018012412064232d.jpg

ごぼうの天ぷらを乗せて 
DSCN2864_20180124120641e11.jpg

こちらは包丁切りの石挽うどん 
DSCN3250.jpg

DSCN3251_20180124120641279.jpg

両方とも、いわゆる「ぶっかけうどん」バージョンだったらしい 
・・・ つゆが濃かったのが残念でした 

やっぱり本場で頂く本物に勝るものはないな〜 

さて、そろそろ移動します

( 12日目 その2 につづく ) 

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

みるれあの ぶらりのんびり旅 <四国へ> 11日目 金比羅さん・讃岐うどん・瀬戸大橋・銭形砂絵 その2  


2017. 10. 27. (Fri) その2

さて、金刀比羅さんに詣でたあとは  お昼ごはん〜 

そりゃあ、高松に来たらからには  讃岐うどんでしょ 
DSCN1956.jpg

外の席はわんこ OK   なんですよ

おや ・・・ お〜きなつば釜の中には金魚さん 
DSCN1925_2018011813503643f.jpg

DSCN1926.jpg

何をいただこうかな〜 
DSCN1927_2018011813503668c.jpg

讃岐のうどん屋さんはセルフが基本なの   トッピングも自分で選びます
DSCN1931.jpg

これは「ぶっかけうどん」 お揚げ乗せ 
DSCN1932.jpg

こちらは「かけうどん」 
DSCN1933.jpg

これが  美味しい   
その上、すだちを絞ると  キリッと決まるのよね〜 

蓮根の天ぷらと名物じゃこ天、温泉たまごもいただきます
DSCN1934.jpg

しっかりとコシがあって、なかなか美味しいうどんでした 
ふたりとも、断然  「かけ」が好き  
なんといってもお出汁の味がいいよ〜 

店内では次々と来るお客さんに店名通りの「てんてこ舞い」 
DSCN1942.jpg

DSCN1944.jpg

DSCN1945.jpg

DSCN1939.jpg

DSCN1947.jpg

みる&れあには「和三盆のソフトクリーム」だよ 
DSCN1951.jpg

DSCN1953_20180118135456de2.jpg

がんばった後のソフトは格別よ 
DSCN1954_20180118135457568.jpg

さて、讃岐うどんに舌鼓を打った後は、高松観光 午後の部〜 

瀬戸大橋に行ってみます
IMG_2101_2018011813545543c.jpg

お陽様うらら ・・・ 白い橋が海に映えてきれいだね〜 
IMG_2098.jpg

上は車、下は列車が通ってます
IMG_2095_20180118135656c00.jpg

本州と四国を結ぶ橋のうち最初に出来たのが瀬戸大橋ですって

IMG_2082_2018011813565538c.jpg

IMG_2089_2018011813565554e.jpg

あらら、カマキリ君、そろそろ冬支度じゃないの 
IMG_2078_201801181356547d2.jpg

あれに見えるは、瀬戸大橋タワー  10分で高さ108mまで上がります
世界一のドーナツ型の回転する展望塔です
IMG_2102_20180118135654cfa.jpg

なかなかの眺めですよ〜
IMG_2121_20180118135654ef3.jpg

IMG_2110.jpg

IMG_2116_20180118135841506.jpg

IMG_2108_20180118135841959.jpg

IMG_2106_201801181358401c1.jpg

「瀬戸大橋も渡ってみたくなっちゃったよ  明日のプランを変更しようかな  」
IMG_2120_20180118135840283.jpg

もうちょっと移動します
 ・・・ 金刀比羅さんをがんばって歩いたので、おねむのふたり  
IMG_2131_2018011813583973a.jpg

IMG_2132_2018011814005834c.jpg

琴弾公園に到着しました
IMG_2144_20180118140058d22.jpg

足下にはこれまた南国の植物 
IMG_2143_20180118140057eb3.jpg

 これが「銭形の砂絵」です 
IMG_2150_2018011814005782b.jpg

この砂絵を見にきたんですけど、砂の山〜  なんだかわからないよ〜 

海辺で潮風に吹かれて  気持ちのいいお散歩 
IMG_2155_20180118140056f1e.jpg

IMG_2153_201801181400569f2.jpg

IMG_2160_2018011814024777d.jpg

IMG_2158_201801181402475fe.jpg

IMG_2159_20180118140246c71.jpg

この先に砂絵の展望台があるというので、行ってみます
IMG_2165_2018011814024671e.jpg

なーるほど  高い所からみるとちゃんと寛永通宝になっています
IMG_2183_2018011814024528d.jpg

銭形の砂絵は東西122m、南北90m、周囲345m
寛永10年(1633年)に藩主:生駒高俊公を歓迎するために一夜にして作られたそうです
この砂絵を見れば、健康で長生きしてお金にも不自由しないんですって 

夕陽がすてき〜 
IMG_2182.jpg

近くの  琴弾廻廊でひとっ風呂
DSCN1972.jpg

それがねえ ・・・ 女性のお風呂からは夕陽が一望できて きれいでしたが
男性風呂からは海も夕陽も見えず  この立地で  んなの〜、ありえないでしょ 

お風呂から出て来たら、とっぷりと暮れ、沖合にちいさな灯台が灯ってました
DSCN1986_20180118140738a07.jpg

今夜は連泊で観音寺に宿泊 ・・・ 

え〜  台風22号  ど〜して私達が旅してるのにぃ 
IMG_2134.jpg

明日は車中泊だし、雨かも ... だし ・・・
みるれあのお肉をチンして刻んで、リンゴも刻んで、お支度完了 

みる&れあは、ペロリとご飯を完食して、心地よい疲労感で夢の中〜 
IMG_2196_20180118140738ed7.jpg

IMG_2194.jpg

本日の走行距離は 86.3 km でしたぁ 

おやすみなさ〜い 

( 明日につづく )

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ