はすログ2

富岡製糸場を見て来たよ  


だいぶ寒くなって来ましたね〜 
今年は11月末にドッカンと雪が来て  このまま根雪かと思いましたが
溶けました〜 ・・・ 雪がないとなんだか寒さがピリピリと鋭い気がする  

こんな12月18日のこと、かねてから見たかった富岡製糸場へ行って来ました 
DSCN4475_20151228212600de2.jpg

世界遺産になってすごく混み合っていたようですが、寒々とした冬の平日の夕方、
最終のツアーに入って、ゆっくり見学出来ました 
DSCN4492_201512282126003db.jpg

日本初の官営製糸場、繭倉庫は明治5年の建物です
DSCN4486_201512282125594c0.jpg
設立を指導したのはフランス人ポール・ブリュナ、総理大臣に次ぐ高給だったとか、
生糸産業はそれほど重要だったんですね 

ここは繰糸工場
DSCN4496_20151228212558291.jpg

DSCN4505_20151228212558a12.jpg

良家の子女が集まり、女工として技術を身につけて行ったそうです
DSCN4504.jpg

へぇ〜、繭の中はこんな風になっているんだ 
DSCN4499_201512282128038f9.jpg

敷地内には生糸を保管する倉や、なんと病院もありました
DSCN4514.jpg

屋根上の鬼瓦は、事業の繁栄を込めて、波しぶきの上に登る太陽のモチーフ
DSCN4516_20151228212802798.jpg

格子柄は長崎のグラバー邸と同じ作りだそうです
DSCN4522_20151228212801d71.jpg

変電室の壁には、マリア様の図柄の当時のカレンダーが貼ったままです
DSCN4524_201512282128014d7.jpg

DSCN4530.jpg

ていねいに作られたレンガ倉庫は美しい建物でした
DSCN4523_201512282129161b8.jpg

艶々と輝く絹糸、奥の黄色い糸は「ぐんま黄金」
DSCN4534.jpg

DSCN4538_2015122821291583e.jpg

う〜ん、日本の近代化を支えた文化にとっぷり浸りました〜 

・・・ さて、 もうひとつ、行きたい所  12月ですから〜  (つづく)
スポンサーサイト

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhuskyhuslog.blog.fc2.com/tb.php/447-24bdee4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ