はすログ2

ゆったり旅 ・・・ 新潟・佐渡へ その5  


ゆったり旅 5日目です
みる&れあと私、初めてのD吉「車中泊」も無事に過ごせました
明け方 ・・・
DSCN6137.jpg
なになに  お〜  ご来光  を待ってるんだ 

わぉ  太陽〜 
DSCN6139.jpg

眼下に広がる海が見えて来ました
DSCN6135.jpg

DSCN6138.jpg

DSCN6145_20150923161622335.jpg

すんごいっ  うっとり 
DSCN6151.jpg

あら ・・・ みる&れあにも見せてあげなくちゃ 
DSCN6163_20150923161825428.jpg

まだお寝ぼけのふたり 
DSCN6154_20150923161825586.jpg

DSCN6158.jpg

DSCN6157.jpg

登山組と一緒に山小屋に泊まったお陰ですばらしいご来光に会えました
DSCN6164.jpg

静かに佐渡の朝がやってきます
DSCN6166.jpg

朝日を浴びて、あさごは〜ん 
DSCN6167_20150923162005a0e.jpg

DSCN6179.jpg

DSCN6178.jpg

DSCN6172.jpg

DSCN6181.jpg

のんびり〜
DSCN6194.jpg

山小屋のあさごはんです
DSCN6196.jpg

いそいそと山登りの支度中
DSCN6200.jpg

なんかまた置いて行かれる予感 ・・・ 
DSCN6202.jpg

DSCN6205.jpg

登山組は早々に出発・・・今日は「金北山」という山に登るんだって
DSCN6221_2015092316213746f.jpg
ほら、あっちに見えている山の稜線をずっと辿るらしい ・・・  まだ雪があるよ

DSCN6209_2015092316235492c.jpg

うれしそうに出かけて行っちゃったね〜 
DSCN6213_201509231623548ff.jpg

DSCN6219_20150923162353e15.jpg
さて、私たちも出掛けましょう  

今日はね、昨日回らなかった島の向こう側を巡ります
佐渡の真ん中をどっかんと通り抜けて  島の西側に出ました
 着いたよ〜 
DSCN6231.jpg

ここは真野湾「河原田海水浴場」
DSCN6230_2015092316235247e.jpg

ひろいね〜
DSCN6222_201509231623518e8.jpg

うふ  ・・・ 海〜  
DSCN6227_20150923162555583.jpg

DSCN6228.jpg

海のかほり〜 
DSCN6232_20150923162554d26.jpg

ぼく、かっこいい  未来を見つめるぼく 
DSCN6233.jpg

DSCN6235_20150923162552790.jpg

ごきげんさん 
DSCN6236.jpg

 
DSCN6243_20150923162754f92.jpg

DSCN6250.jpg

だ〜れもいなくて、お日様ぽかぽか、うららかです 
DSCN6251_20150923162752238.jpg

真野湾から北へ上がります ・・・ 次にやってきたのは「七浦海岸」
DSCN6256_2015092316275153d.jpg
観光スポットなんだけど、だ〜れもいない 

昔からの技法で手作りを続けて来た塩工房がありました 
DSCN6258_201509231627517d9.jpg

塩を作るところって、初めて見ます
DSCN6259.jpg

DSCN6261.jpg
昔ながらの製法でゆっくりと ・・・ 江戸時代にタイムスリップしたみたい 

一番塩、花塩、藻塩 ・・・
DSCN6262_201509231629424ef.jpg

七浦海岸をお散歩〜 
DSCN6265.jpg

夫婦岩
DSCN6263_201509231629412b9.jpg

DSCN6273.jpg

DSCN6272.jpg

DSCN6271_201509231632019c9.jpg

DSCN6269.jpg

DSCN6277.jpg

DSCN6281_201509231631584ff.jpg

これが「夫婦岩」、反対側から覗いてみたよ
DSCN6282.jpg

DSCN6284_20150923163337330.jpg

DSCN6287.jpg

ごつごつ岩登り ・・・ 迫力あるよ〜 
DSCN6285.jpg

お散歩のあとは日陰で一休み
DSCN6291.jpg

七浦の特別のお塩で作った  塩ミルクアイスをいただこう
DSCN6290.jpg

DSCN6288.jpg

DSCN6289.jpg
程よい塩加減でおいしかったね〜 

さて、もうちょっと先まで  行ってみよう
特徴的な黒光りする瓦の家が並んでいます
DSCN6294_20150923163507ca2.jpg

DSCN6295.jpg

ここは尖閣湾、菊田一夫が「君の名は」を撮ったロケ地ですって
DSCN6297.jpg

DSCN6298.jpg

みる&れあにちょっとおマッチングをお願いして海底透視船に乗ってみました
DSCN6299.jpg

完全に貸し切り〜 ・・・ って、お客はわたしだけ 
DSCN6306.jpg

DSCN6304_20150923163646c7a.jpg

DSCN6303.jpg

さて、これより山の方角へ向かいます
「佐渡奉行所」を見学しました
DSCN6307_201509231636450ee.jpg

お白州 ・・・ 江戸時代はここで裁かれたんだね
DSCN6308_2015092316364401a.jpg

 資料館併設 ・・・ 採掘した金を精錬する「勝場」=せりばの説明がありました
DSCN6314.jpg

DSCN6312.jpg

DSCN6313.jpg

そして、やっぱり佐渡へ来たら  金山  を見学しなくちゃ 
みる&れあは気持ちいい木陰でお散歩・おやつ休憩をしたので、待っててね〜
DSCN6315_20150923163826cd2.jpg

DSCN6318.jpg

一番短い「宗太夫坑」を見学しました
 江戸時代には採掘坑を「間歩(まぶ)」と呼び、間歩を仕切る者が「山師」でした
   宗太夫という山師が仕切ったので「宗太夫坑」、江戸の姿を良く残す国史跡です
DSCN6333.jpg
(登山組の下山が急に1時間早まったので ・・・ 
 急遽ランチを諦め、せめてちょっとだけ金山を見学します
 ほんとうは、世界遺産登録を目指している昔の施設もゆっくり見たかったのに〜  )

DSCN6310.jpg

DSCN6339.jpg

DSCN6340_20150923164019790.jpg

迷路のようにたくさんの坑道があります
DSCN6319.jpg

DSCN6321.jpg

DSCN6322_201509231642224ca.jpg

DSCN6327.jpg

大きな鉱脈が見つかると「間歩(採掘坑)開き」のお祝いをするそうです
DSCN6330.jpg
後の黒い縦縞は、金銀をたっぷり含む富鉱帯 ・・・ 本物です 
この大発見を祝う「間歩開き」で伝統の舞を舞う様子を再現しています

DSCN6342_201509231642207e6.jpg

DSCN6337_20150923164220362.jpg

DSCN6341_20150923164219913.jpg

DSCN6336.jpg

金山限定販売の金泊入り柿のお酒を買ったよ ・・・ お正月用だね 

さて、手短に見学を切り上げ、ダッシュで待ち合わせ場所の白雲台へ向かいます 
間に合ったよ〜 
DSCN6349.jpg

 お帰り〜
DSCN6350.jpg
み: やっと帰って来たよ、これからは私たちと一緒だよ 

DSCN6351.jpg

いい眺めだね〜
DSCN6356.jpg

DSCN6355.jpg

あの山を越えて来たんだって ・・・
DSCN6359_201509231647173f6.jpg

ここで、自然倶楽部のみなさんとはお別れです、お世話になりました〜 

さて、両津港まで下り、加茂湖ほとりの朱鷺の舞湯で  ひとっ風呂
DSCN6364.jpg

DSCN6363.jpg

DSCN6369_20150923164715afa.jpg

そして、野宿の前の腹ごしらえは ・・・ もちろん佐渡の  海の幸〜 
DSCN6373_20150923164714f18.jpg

DSCN6374.jpg

佐渡に来てはじめて、ようやくおいしい海鮮にありつけました 
DSCN6375.jpg

観光客はまばらだし、いい物は都会へ直送されてしまうそうな ・・・
DSCN6376.jpg

これはふぐの子の粕漬け
DSCN6378_201509231736311bf.jpg
く〜っ、うまっ 

「佐渡のおまかせ寿司」
DSCN6379.jpg

DSCN6380.jpg

DSCN6382.jpg

うふふ ・・・ 満足〜  待った甲斐あって、極上の佐渡の海の幸を頂きました〜 

向かった先は佐渡の南側の玄関口小木港 ・・・ 昔はこっちの方が栄えたんだよ
DSCN6389_20150923173832afa.jpg

その脇の城山公園をお散歩〜
DSCN6390_20150923173831f23.jpg

DSCN6391.jpg

DSCN6394.jpg

一周できるはずだったけど、崖崩れで道が塞がれていて引っ返しました
DSCN6397.jpg

ここはあの「鼓童」の本拠地で、大々的な太鼓の祭りも行われる場所なんだけどな〜
なんだかひっそりと寂れてる ・・・ 

小木港の広い駐車場に戻って、今夜はみんなでD吉車中泊 
照明もあるしきれいなトイレもあって、安心だよ 

雲行き怪しく、早々に車に納まって二次会 
    ・・・  雨が降り出し、ずっと  雨の小木港でした


スポンサーサイト

category: 旅・ドライブ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhuskyhuslog.blog.fc2.com/tb.php/409-52b6b1b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ