はすログ2

ボナペティ  



今日は、みるたんとれあるっちにはちょっとお留守番してもらって出掛けます〜

ここに来ました
IMG_5303.jpg
 ボナペティ    私の大好きなお店です

大切なことがあるときに伺う、私の大切なお店です
もう30年くらいのおつきあいかな・・・
IMG_5302_201312091311358ce.jpg

今日はランチです   でも、ランチでもメニューはディナーと一緒 
さて、今日はどんなお料理が待っているか・・・楽しみです 

仲良しのお友達と一緒に、久しぶりにボナペティのお味を楽しみましょう 
何にしようか・・・
う〜ん、「何」というより、全てのお料理が 美味しくてお洒落なので、全部頂きたい〜〜〜 

まずは、これでしょ 
IMG_5267.jpg

本日のシャンパンです 
IMG_5268.jpg
ALFRED Gratien きりりと美味しいシャンパンです

IMG_5265.jpg

IMG_5272_201312091311311b9.jpg

最初は冷製オードブルから・・・
IMG_5271_20131209132030afb.jpg
盛り合わせてあるのは5種類
  手前から   寒ブリスモーク アルザス風
  時計回りに  富山産白バイ貝のポッシェ
           有機野菜のエチュベ(蒸し煮)
   フレッシュな野菜の向こうに
           鮟肝のコンフィ ノルマンディ風
  真ん中に   雲仙豚の自家製生ハム

もう一皿目から たまらないおいしさ、上品で、繊細な味わいで、オシャレ  です

いつもの焼きたてパンを添えていただきます   外はぱりぱり、中はふわふっわ 
IMG_5273_20131209132029c9e.jpg

次の温製オードブルは、一品を選びます・・・う〜ん、どれも、みんな食べたい〜 

わたしとSパパさんが選んだのは  白子のフラン 吉野葛の餡かけ風  
IMG_5274.jpg
「吉野葛」ですよ〜  和食のコースに出てきても合うやさしいお味です
とろけそうな、なめらかな白子のムース、中にそのまんまの白子が隠れていて・・・幸せ〜

せぬーとアミぱぱは  トリップと赤大根のアルビ風  
IMG_5280_20131209132025d44.jpg

IMG_5279.jpg
トリップってフランス料理で胃腸を総称するそうで、今日は牛  の第二胃「ハチノス」です
柔らかく美味しく煮えています。 アルビは、フランス中部のミディピレネー地方です。

アミままのチョイスは  ヴァンディ産フォアグラのソティ バルジャーノのリゾット添え  
IMG_5275_20131209132027a30.jpg
みんなで、どの品もシェアしてお味見しましたが、とっても美味しかったです〜
芳醇なフォアグラなのに、こってりしていないんです はぁ・・・ 

この他にもう一品、 吉田農園白菜のブレゼ トリュフ風味  もありました・・・ 
これも美味しそうでした

早くもシャンパンは空き・・・次は、白ワインをいただきましょう
IMG_5277_20131209132026785.jpg
2011年のピノ Marchl Deiss
これも、豊かな香りながら、さらりと料理を引き立ててくれるワインです
IMG_5278.jpg
と、いうか・・・
ボナペティの大ベテラン、 ソムリエ西澤さん  のお目効きのワインはいつもすばらしいんです

お次は、スープ
 吉田農園聖護院かぶのスープ  
次のお料理への橋渡しに、あっさり味のかぶのスープが舌にやさしい 
IMG_5281_20131209142406785.jpg

いよいよ佳境に入ります 
主菜(魚料理)Poissons は、3つの中から選びます

こちらは、  天然鮮魚と冬野菜のセトワーズ(スープ仕立て)  
IMG_5283_20131209142405dee.jpg

せぬーは穴子をチョイス、  天然活け穴子のグリエ ボルドーレーズンソース  です
IMG_5282.jpg
ボルドーの濃厚なソースが淡泊な穴子を引き立てています

私は、もちろん、だ〜い好きなアワビ   房総産鮑と茸のブルギニヨン風  
IMG_5286_201312091424043d7.jpg
く〜〜〜〜〜っ・・・たまりませぬ 
大好きな鮑が、ボナペティのシェフのとっておきの料理で、いただけるなんてっ 
うまうますぎて、くらくらする〜ぅ・・・ 

はい、次はお肉料理  ですよ
お肉に合う赤ワインをいただきましょう 
 2008年の「 Mountford Village Pinot Noir 」  
テイスティングと言われても、解るわけないんですけど・・・
綺麗な色、香りもすてきだし、ほどよくしっかりしています  すんごく美味しいというのはよくわかる〜 
IMG_5287.jpg
なんと、日本ではボナペティにしか入っていないワインだそうな
西澤さんがチョイスするワインはお手頃なハウスワインでも、ぜんぶ美味しいんです 

主菜2品目 (肉料理)Viandes は4種類から選びます

こちらは、  宮崎産おいも豚のソティ 八朔ソース  
IMG_5291.jpg

せぬーは、  丹波産猪の赤ワイン煮  
IMG_5293_2013120914553732c.jpg
郷土料理の猪鍋などと違って、柔らかく品よく仕上がっているので、もったいないくらい

私は  特選黒毛和牛のグリエ トリュフ風味のマディラソース  にしました
たまにしか来ないボナペティなので、遠慮しないで、頂きたい料理をいただいちゃう 
・・・と言っても、全部みんなでシェアするから 
IMG_5289_2013120914553934b.jpg
トリュフの風味がすてきで、ただでさえおいしい黒毛和牛が、 豪華絢爛  でした

もう一品、  日高産ウズラの紙包み焼き  もあったんですけどね〜

そして、おしまいにデザートです・・・こんなにたくさんの中から選べないよ〜 
   自家製アイスクリーム3種盛り合わせ(ヴァニラ、柿、紅玉林檎)
   ダージリン風味のクレームブリュレ
   フランス産栗のムースグラッセ
   シャウルス(チーズ)とダージリンのケーキ
   洋梨のコンポート ポアウイリアム風味
   紅玉林檎のタルトタタン ボナペティ風
   チーズ2種盛り合わせ(シャウルス、エボワス、ロックフォール、シェーブル、コンテ)

やっぱり定番は、 自家製アイスクリーム ですね、今日は柿のもあります
IMG_5297_2013120914553696f.jpg

せぬーのチョイスは  タルトタタン、林檎のチップがきれい〜 
IMG_5296_201312091455352e0.jpg
キリマンジェロ(まほろば珈琲店製)のコーヒーでいただきました 

こちらは、 洋梨のコンポート ポアウイリアム風味 ですって 
IMG_5298_20131209153046417.jpg
ハーブティ(自然農法カモミール・タイム他のブレンド)も合いますよね〜

そして、なんと、私には、こんな盛り合わせをいただきました 
IMG_5294.jpg
だって、きょうはちょうどドンピシャリ、わたしの birthday だったから〜 
うわ〜、ぜんぶ頂きたかったので、うれしくて、どこから食べたらいいいのかわからない〜 

私は、2013年秋摘みダージリン(マカイバリ茶園製)の紅茶  をいただきました

最後に・・・もう一品、スイートポテトのサプライズ・プレゼント 
IMG_5299.jpg
これがまた  初めてのおいしさ 
スパイスは何もつかっていない、たぶんね  
舟もさつまいもそのもの   すばらしくおいしい、すごいスイートポテトでした 

ゆっくりとお料理とワイン、おしゃべりを楽しみ、お店を出るころには日も傾いていました
楽しい一時でした〜 
IMG_5304.jpg

IMG_5306_20131209153042daf.jpg

IMG_5300_20131209153043534.jpg
もう、お店の入り口には夜の部のサインが出てました

もう一足飛びに、年末に向かうのでしょうね〜
ジョージの宵闇に、X-mas のイルミネーションがきれいです
IMG_5307.jpg

ご一緒くださったみなさま、ありがとうございました 
スポンサーサイト

category: グルメ・クッキング

tb: 0   cm: 2

コメント

ボナペティ

せぬ~&まきさんへ、
先日はお食事にお誘い戴きありがとうございました。
素敵なお店で美味しい仏料理を堪能することができました。
ジョージの街もすっかりお気に入りになりました。
はまりそうです!!!
ワインに酔いしびれ、途中から睡魔に襲われ
コックリ状態でゴメン!
また、行きましょう!

あみパパ #- | URL
2013/12/10 13:39 | edit

あみパパさん

こちらこそ、お世話になりました。
たまには東京で飲むのもいいですね。

吉祥寺は色々なお店があって楽しいですよね。
わんこ連れだと井の頭公園もいいですよ。
もしかして住まいを探していませんか?

せぬー #JJKYooaw | URL
2013/12/10 15:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhuskyhuslog.blog.fc2.com/tb.php/142-920f0348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ