はすログ2

栗 くり まろん  


つい先日、わたかのの海で泳いだというのに
もう、秋たけなわ 

な〜んちゃって、この記事をアップする今日はもう浅間が白くお化粧してる
・・・2ヶ月も経っちゃった 

IMG_2305.jpg

IMG_6127.jpg

IMG_6138_2013102214402239d.jpg

IMG_6178_20131022144334a27.jpg

足元には落ち葉
IMG_2307.jpg

IMG_6153.jpg

IMG_6140.jpg

先日、栗の本場小布施で買って来た生栗をお料理することにしました
おじさんが「冷蔵庫で一週間寝かせてから使うといい」と教えてくれたので・・・「今でしょ!?」
IMG_6172_201310221440198c9.jpg

ささっと茹でて
IMG_6178_20131022144334a27.jpg

IMG_6173_201310221443347ed.jpg

剝いて
IMG_6177_20131022144333d32.jpg

まだたくさんある〜
IMG_6170_2013102214433266b.jpg


腕が鳴る〜 
え〜と、まずは、栗そのものの味を楽しむ「栗の茶巾」を作ろうと思います
茹でた栗を半分に切って、中身を取り出します
IMG_6180_201310221443316b8.jpg

IMG_6182.jpg

裏ごし・・・ちょっと楽チンしちゃって、かわりにザルで漉します
IMG_6183_20131022144836ab0.jpg

少しの三温糖とちょびっとの隠し味の塩を加えて  ・・・う〜ん、砂糖と塩がざらつくなぁ 
やっぱし、菓匠が作り上げる高尚な味を素人が真似るなんて、むり〜 

そのとき 困ったタヌキの上に、食いしん坊の神様が降臨 
てへ・・・「チ〜ン」、滑らかに馴染みました 

そしてラップでまとめたら
IMG_6187_201310221448352d5.jpg
うまく可愛い栗になりました   ららら〜 

IMG_6190_20131022144834867.jpg

IMG_6193_20131022145746f7c.jpg
なかなか大好評でしたぁ 


渋皮煮もつくりました
渋皮を傷つけないように剝くのは、けっこうたいへんです
傷があると茹でるときに煮崩れるんです
下のざらざらした所から剥き始めるといいそうですが、なかなか・・・ 

栗を傷つけないように、手を滑らせて怪我しないように、超緊張してやっと剝きあげました・・・肩コリコリ
IMG_6175_20131022145745411.jpg

あく抜きのために重曹を加えて茹で、水を替えてまた茹でます
・・・アクがすごくて、真っ黒い茹で汁になります
仕上げに重曹を入れた水に一晩つけて、よくアクを抜きます

さて! 洋酒とシロップで漬け込めば出来上がり〜  美味しくなれよ〜
この渋皮煮は、ずーと持ちます マロングラッセより好きかな 


こちらは、渋皮染め
渋皮煮のあく抜き処理で出た茹で汁を使います
IMG_6196.jpg

初めての挑戦なのでタオルとガーゼを染めてみます
茹で汁に浸けてしばらく煮ます

そしてミョウバンで色止め・・・  こんなふうに染め上がりました
IMG_5258.jpg
やさしい栗の色に染まったでしょ    ・・・染めを繰り返すともっと濃い色にもなるみたい


もちろん、栗ご飯  もしました
しか〜し、渋皮を剝くのはとってもたいへんでした
・・・すっかり剝いた栗を売っている訳がわかった気がする 
下ごしらえした栗を一晩水に浸してアクを抜き、利尻昆布とお酒・塩を加えて炊きました
IMG_2428.jpg

もち米1/3、うるち米2/3で炊いたら、ほっかり美味しくできました
IMG_2430.jpg
うまうま〜   にっぽんの秋の味覚だわ〜 
 
美味しさ満載、幸せな  秋  ですね〜

・・・しか〜し 
栗で一日楽しんだ後、すっかり手が痛くなってしまって、ドクターにめっちゃ怒られた・・・
「栗を剝くなんて、自覚が足りない」って 

この痛みと、もうこれからずっと一生のお付き合いか・・・ とほほほほ 

 世の中には栗剥き器というものがあるらしい 
 それに、そうだっ 
 旨いものには目のないせぬーシェフがいるじゃな〜い

来年も、栗ごはんも、茶巾も、食べたいな〜〜〜 
スポンサーサイト

category: グルメ・クッキング

tb: 0   cm: 2

コメント

うわぁ~♪

頑張りましたね~。
美味しそう~~~♪♪
栗の渋皮煮は本当に大変なんですよね。
私、レシピ見ただけで諦めましたよ~(汗)
栗ご飯は秋の味覚でよく作りました。(過去形・・・)
栗を剥くのがもう大変で、私でも手が痛くなります。
我が家では熱湯につけて一晩置いて栗を剥き、そのまま炊飯器に入れて炊きます。
いろいろな下ごしらえの方法があるんですね~。
うふふ・・来年は栗剥き手伝いますよ~! ららら~♪

龍まま #- | URL
2013/12/07 17:23 | edit

龍まま

今回、力いれてがんばりました。v-91
美味しいものに目がない私、栗は美味しいよね。

そうそう小布施堂の朱雀も食べましたがボリューム満点。
来年は食べに行こう!

あーあ手が痛くならなければいいのになあ。

まりんみるきぃ #sW.pyMog | URL
2013/12/07 21:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhuskyhuslog.blog.fc2.com/tb.php/141-8ea857fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ