はすログ2

伊勢志摩へ その3 <お伊勢さんへ>  

「9月22日(日)今日の日の出は5:40」と、宿に張り出してあります
夫婦岩の日の出  はすばらしいそうなので、見に行かなくっちゃ・・・まだ薄暗いよ 
IMG_6063_20131002215521199.jpg

IMG_0294.jpg

目覚まし時計を掛けて  早起きしました
みる&れあもちょっと眠そう・・・「もう、お散歩するの」 
IMG_0298.jpg

有名なありがたい日の出を見ようと、たくさんの人が集まっています
宿の浴衣の人、キャンピングカーでやって来た家族も・・・
IMG_0295.jpg

しばらく待ってみましたが・・・
IMG_0301.jpg

いや~、残念 
きょうは雲が多くて、ほんのり染まる空だけで、昇る朝日は見られませんでした
IMG_0304.jpg

IMG_6068_201310022141577cd.jpg

それじゃあ、もうお伊勢さんに出掛けちゃおう 
「おかげ班」の待ち合わせは8:30なんだけどね、6時半に着いちゃった 
一番乗りでゲートが開くまで、しばらくおまっちんぐ〜
IMG_6069_20131002215520422.jpg

しばらく河川敷でお散歩しました
IMG_6070.jpg

IMG_0321.jpg

まだ人影もまばらで白サギさんが遊んでいました
IMG_0318.jpg

人々が参拝前にこの清流で心身を清めるという五十鈴川で、みる&れあもお手々を清めたよ
IMG_0308.jpg

内宮の方向へ歩いて行こう
IMG_0313.jpg

IMG_6071.jpg

 河原にハスキー
IMG_0325.jpg

おお~、早朝からお参りしてきた名古屋組ロシェ家・小雪家、あら~アイビー家もっ
IMG_6072_20131002220737d04.jpg

我が家もまずはお参りに行ってきましょ
IMG_0326.jpg

まだ、おはらい町の通りは静かです
IMG_0329.jpg

伊勢神宮内宮前のおはらい町は宇治橋から五十鈴川沿いに続く約800mの石畳の道です
お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の街並みでレトロな雰囲気がすてきです
IMG_6078_201310022207359e8.jpg

IMG_0332.jpg

IMG_0334.jpg

何処の門口にも注連飾りがあります、伊勢地方では1年中ずっと飾る慣わしなのだそうです
「先客万来」「笑門」・・・
IMG_0337.jpg

IMG_0333.jpg

IMG_6080_201310022207340c1.jpg

IMG_0336_20131002221451bb4.jpg

古い町並み・・・
IMG_0338_20131002233201063.jpg

IMG_0345.jpg

IMG_0341.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0347.jpg

う~ん、これが伊勢神宮・・・
「一生に一度はおかげ参り」と古くから崇められたお伊勢さんだわ 
IMG_6095.jpg
ここ内宮は正式には「皇大神宮」(こうたいじんぐう)と言って、
皇室のご先祖の神「天照大御神」をお祀りしてあります
五十鈴川の川上に鎮座された日本人の総氏神だそうです

「おかげ参り」って・・・
お伊勢参りは江戸時代には盛んになりましたが、無事にお参りできるのは目に見えない
神様の「おかげ」、そして道中の様々な人々のお世話の「おかげ」ということで、
お伊勢参りは「おかげ参り」と言われるようになったそうです

鳥居の外から「おかげ参り」して、おすましの二人
IMG_6089.jpg

3ショットもね 
IMG_6092.jpg

今年は 20 年に一度の大イベント「式年遷宮」です
いにしえから続く遷宮儀式、今年は第62回だそうです
大勢の方が参拝に訪れています
祭袢纏で正装した一団も宇治橋を渡ってゆきます
12345.jpg

せぬーと交替でお参りに行きましょう
一礼して、鳥居の先の「宇治橋」を渡り・・・厳かな内宮へと進みます
IMG_0350.jpg
宇治橋は全長101.8mの純日本風木造反り橋で、聖界と俗界の架け橋なんですって
今回の遷宮のために架け替えられたばかりなので真新しいです

五十鈴川には倭姫命が御裳のすその汚れを濯いだという伝説があり、
御裳濯川(みもすそがわ)とも呼ばれ、古くから和歌にも多く歌われています
IMG_6101.jpg

IMG_6099.jpg
五十鈴川は神路山を源流とし、支流島路川と合流、皇大神宮(伊勢神宮内宮)の西端を流れ
内宮の中の川沿いに心身を清める御手洗場(みたらしば)が作られています

また鳥居をくぐって右へ
IMG_0356.jpg

こんなきらびやかな場所が・・・
IMG_0354.jpg

IMG_6126.jpg
ここで雅楽や能を奉納するのでしょうね

さらに奥へ進むと「神楽殿」  菊のご紋章
IMG_6124.jpg

境内の白石もすべて新しく入れ替えられました
ここは今大人気のパワースポット、みんな両手をかざしてパワーをもらっています
不思議にほんわかとあたたかい「気」が出ているような・・・
IMG_6121.jpg

荒祭殿
IMG_6117.jpg
何年もかけて準備する遷宮ってたいへんなことですね

宮大工の技を次世代へ継承する意味もあるそうです
IMG_6118.jpg

外幣殿
IMG_6115_2013100223064536e.jpg

御稲御倉
IMG_6112_201310022306449da.jpg

IMG_6114.jpg

神様が移られる「新宮」が奥にちょっとだけ見えています
IMG_6110.jpg

10月2日の神様のお引っ越しに備えて延々と屋根が続いています
IMG_6108.jpg
このブログを書き上げつつあった昨夜、最大クライマックス行事、内宮の「遷御の儀」
=ご神体の新宮へのお引っ越しが行われました
まさにこの屋根の通路を通って神様をお運びしています・・・
こんなグッドタイミングでお伊勢さんにお参りできて、超しあわせ 

せぬちゃん、まだかなぁ・・・
IMG_0361.jpg

そしてせぬーがお参りから戻る頃、
行動の早いのがモットーの西組が待ち合わせよりぐ〜んと早く到着、さっすが 
IMG_0365.jpg

しぃ兄ちゃん、おひさ〜 
IMG_0366.jpg

ルディちゃん、おっきくなったじゃない  幼稚園に行ってるんだってね
IMG_0376.jpg

暑くなりそうだから、ミストでクールダウンしようね 
IMG_0386.jpg

おみじゅ飲んで、みんな用意はいいかな 
IMG_0391_20131002235055fe1.jpg

もちろん、内宮鳥居前で集合写真ですよ 
おかげ班は、 凌&蔦、クルーク&ルディ、小雪、ローズ&モネ、
         ヴァルス&ヴィスナ、アイビー、そして、みる&れあ  総勢12名様〜  
IMG_6149.jpg

さぁ、お待ちかねの  おはらい町へ繰り出しましょう   

( おはらい町ツアーに  つづく  )


スポンサーサイト

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://huskyhuskyhuslog.blog.fc2.com/tb.php/116-301323ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ