はすログ2

HUS☆HUG2013 その2   

さて、アスプロスへ到着 
みんな来てるかな〜 
IMG_2708.jpg

わ〜い 
IMG_2690_20131027101258acd.jpg

IMG_2696.jpg

IMG_2698_201310271012563d7.jpg

IMG_2704_20131027101255812.jpg

IMG_2707_20131027101254b25.jpg

ホストのチモシー君
IMG_2691.jpg

あら〜  こんなにキノコが・・・
IMG_2693.jpg

れあるっち、ルンルン 
IMG_2730_20131027102544683.jpg

みるたんもルンルン 
IMG_2713.jpg

みんなで GO GO
IMG_2715_20131027101748c1d.jpg

IMG_2720_20131027101748e39.jpg

IMG_2721_201310271017461df.jpg

みんな、ニコニコ 
IMG_2738.jpg

IMG_2766_20131029154359c95.jpg

IMG_2745.jpg

IMG_2750.jpg

IMG_2751.jpg

IMG_2740.jpg

大人もニコニコ 
IMG_2723_201310271025455dd.jpg

IMG_2734.jpg

IMG_2769.jpg

IMG_2788.jpg

IMG_2794_201310291543570fb.jpg

わぁ〜い、薙まま〜ん 
IMG_2804.jpg

みんなで、ぴゅん、ぴゅん、ぴゅん〜〜〜 
IMG_2810_2013102915503167d.jpg

IMG_2811.jpg

IMG_2815.jpg

さぁ、Dinner でございまする 
IMG_2828.jpg
 
再会を祝して  かんぱぁ〜いっ 
IMG_2841.jpg

う〜ん、まずは切り干し大根とセロリの前菜・・・この発想がすんごい うまさもすんごい
IMG_2834.jpg

おめかししてきたけど、ねむたくなっちゃったわ〜  by ティナ嬢
IMG_2843.jpg

スープはきのこと押し麦
IMG_2846_20131029155446767.jpg

特産のポテトにはコンビーフディップを添えて
IMG_2847.jpg

まぐろのカルパッチョ
IMG_2848.jpg

んまそーーーっ 
IMG_2849.jpg

ねぇねぇ・・・ 
IMG_2851.jpg

IMG_2853.jpg

おしあい、へしあい・・・たのし〜っ 
IMG_2855.jpg

でたぁ  じっくり煮込んだビーフシチュー
IMG_2860_201310291601075cc.jpg
 
んんん〜 たまらんち会長だわぁ 
IMG_2859.jpg

IMG_2862.jpg

IMG_2863.jpg

ぬか漬けも絶品
IMG_2861.jpg

IMG_2866_20131029160744f80.jpg

IMG_2869.jpg

おい、セバス いや、こうちゃん 俺にもそこの白米、分けろよな 
IMG_2868_20131029160743883.jpg

デザートはベリーのバニラアイス、うまうま〜 
IMG_2871.jpg
 
寝てる場合じゃないわ 
IMG_2885.jpg

IMG_2876.jpg

IMG_2881.jpg

そして  よい子のみんなに牛筋の煮こごり
IMG_2891.jpg

わ〜い、すんごいサプライズ  うまうまじゃ〜ん 

IMG_2896.jpg

IMG_2894.jpg

IMG_2902.jpg

IMG_2897_201310291622208d9.jpg

IMG_2909_20131029162957672.jpg

ふわぁ・・・おいしい Dinner でしたぁ 
みんなでわいわい頂くのが、これまた美味しいの  ごちそうさまでした 

そして、恒例の名札セッティング IMG_2919.jpg
手際が良いこと ままんずの連携は ばっちり〜 

終わったの 
IMG_2920_20131029162216a72.jpg
 
明日に備えて、充電してこようね 

(つづく)


スポンサーサイト

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

HUS☆HUG 2013 その1<友、遠方より来たるの巻>  

今年も恒例になったHUS☆HUG @アスプロスは10月の3連休  
我が家は近いのがありがたい・・・

そして一番遠いponさん&キーファー君が、前夜に到着  
「いらっしゃ〜ぁい
IMG_2432.jpg

会いたかったよ〜ん 
IMG_2451.jpg

かんぱぁ〜いっ  
IMG_2447_20131024155718ed5.jpg

きーごん兄ちゃん、お疲れ様ぁ、まずはジャーキーでもいかが 
IMG_2449.jpg

そして、翌朝・・・ よく眠れた 
IMG_2458_20131024155716c18.jpg

お散歩に行こう    母ちゃん、寝てていいぜ 
IMG_2465.jpg

ターニャ、おはよ 
IMG_2468うy.jpg

みんなでおやつタイムだね・・・
きーたん、ここではね、誰か1人「ぷ〜」したら、みんなご褒美貰えるんだよっ 
IMG_2477_20131024160157b79.jpg

リリーちゃんも、おはよ 
IMG_2483.jpg

ちょうどいい日差しです
IMG_2489.jpg

またまた、おやつ〜 
IMG_2493.jpg

IMG_2496.jpg

今年はどんぐりが豊作です
IMG_2502.jpg

IMG_2501.jpg

IMG_2506.jpg

IMG_2509_20131024161032c23.jpg

IMG_2520_20131024161031069.jpg

わぁーい、今度はメルちゃんとアミちゃんだ 
IMG_2524_20131024161030c3d.jpg

IMG_2531.jpg

IMG_2534.jpg

ん    新たな 恋  か 
IMG_2540.jpg

IMG_2545_2013102416154607e.jpg

母ちゃん、俺、友達たくさん、増えちゃったぜ 
IMG_2536.jpg

なが〜ぁいお散歩が終わり、みんなで朝ご飯だね
IMG_2546.jpg

大人は蕎麦クレープ
IMG_2547_2013102416193062e.jpg

こちらはツルヤのリンゴバターを挟んでデザート版蕎麦クレープ 
IMG_2548.jpg

おいしそうじゃなぁい 
IMG_2549.jpg

さて、お出かけするぞ 

きーごんとponさんも一緒にぎゅう詰めで出発〜 
今日は、いつもの軽井沢探索ではなく逆方向へ・・・
IMG_2556.jpg

みんな一緒でたのしいぃ〜   by れあるっち
IMG_2558.jpg

IMG_2560.jpg

俺がナビしてやろうか  宮古からずっとナビしてきたんだぜ 
IMG_2685_20131024162512c58.jpg

IMG_2562.jpg

浅間がゆるい日差しのなかにのどかに見えています
IMG_2565_201310241625116e5.jpg

あれ〜 前がぎゅう詰め 
IMG_2572.jpg

最初の立ち寄り地は草津温泉、湯畑を通り抜けてみました
IMG_2574.jpg

IMG_2577.jpg

相変わらず、ぎゅう詰め 
IMG_2581.jpg

てへへ 
IMG_2582_20131025112437939.jpg

草津温泉から白根山へ
IMG_2593_201310251126390ec.jpg

だいぶ紅葉が進んでいます
IMG_2603_201310241629295ed.jpg

IMG_2605.jpg

ななかまどの赤い実がきれいです、向こうは草津白根山
IMG_2628_2013102416292725c.jpg

IMG_2633.jpg

IMG_2635_20131024163755c3d.jpg

黄色く染まっている葉っぱもきれいです
・・・が、なにしろぎゅう詰めなので  よく見えません
IMG_2649.jpg

お気に入りの日進館  に ponさんをお連れしました
IMG_2664.jpg

だいぶ雲が多くなってしまったけれど、紅葉はきれいです
IMG_2651.jpg

IMG_2654_201310241643251c3.jpg

IMG_2662.jpg

みんなで息抜きのお散歩
IMG_2661_20131024164312327.jpg

IMG_2653.jpg

大人は温泉へ・・・苦湯・姥湯・苦姥湯・笹湯・真湯が楽しめます
IMG_2673.jpg
ここの苦湯は昔から難病の人々を救ってきたというお湯  です
硫黄の香りがすてきで、大好きな白いお湯  です

わき水「逢古の水」
IMG_2669.jpg

冬眠から醒めた熊は、まず胃腸を整えるために熊笹を食べるんだそうです
・・・薬効のある「熊笹茶」おいしかったよ
IMG_2670.jpg

秋の  彩り  を眺めながら帰りましょう
IMG_2676.jpg

IMG_2677.jpg

IMG_2678.jpg

みんな秋色を堪能したかな
IMG_2680.jpg

あら・・・きーたん、お疲れかな〜 
IMG_2684.jpg

いつものHUS☆HUGは、早朝からハスっこ大集合なんだけど・・・
今年はちょっと地味に紅葉と温泉を味わって、さぁ、これから、みんなと合流します 

(つづく  いよいよアスプロスさんへ )






category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

れお豆の Happy Birthday & ・・・  


IMG_2424.jpg

  えっへん
我が輩は猫であるっ 
ついに21歳になったんじゃ 
img_6541.jpg

いいだろ〜  尾頭付きの真鯛だぜ 
俺のとびっきりの大好物なんじゃ 
IMG_2350_20131021141531fe4.jpg

・・・ものども、頭が高い   分けてやるから、おとなしく待ってろよ 
IMG_2387.jpg

え〜と、21年! 長かったような、あっという間だったような・・・ 
れお豆が我が家にやって来たのは21年前の10月中旬
1992年西武ライオンズが日本シリーズの優勝を決めた日に、れお豆が登場したんです 
当時は日本シリーズの優勝がこの頃に決まっていました
今みたいに「クライマックスシリーズ」とか無かったからね・・・

日本シリーズを待っていると月末になっちゃうので、
れお豆の誕生日は、めでたく私達の結婚記念日10月11日に合わせることになりましたぁ 

 「なんだか家の中で猫の声がする」 
「そんなバカなこと、あるわけないでしょ」と笑っていましたが、
ほんとに家の真ん中の階段付近に行くと、なんだかミャーミャーと声が・・・
2階和室の畳をどけ、板を剥がして覗いて見ると  
1・2階の間の暗闇に   
まあるい点が2つ   きらりと光っているではないかっ

怖がってなかなか捕まえられず、ミルクで誘ってやっと確保しましたが
私の手は傷だらけでした

そんな訳で、我が家の一員になったれお豆です
だから、ライオンズのマスコットのレオの名前をもらいました
IMG_2377_20131021142900cbd.jpg
俺様は百獣の王ライオンの子、ジャングル大帝レオさまなんだぞ  
麗しき王者  だから「麗王 = れお」なんじゃ 

・・・で、なんでその後ろに「豆」 
話はなが〜いのですが 
麗王が家族に加わった1年ほど後、ある土砂降りの日に麗王が物音に驚いて家出をしました
翌日早朝にはようやく帰ってきましたが、
一晩、玄関を空けたまま上がりがまちで夜を明かした私はヘロヘロで仕事に行ったのです
その足元に何やら暖かい感触 
ん  あんれまっ  小さなキジ虎の子猫がすり寄ってきていました
こうして、麗王に  弟  が出来ました

なんと、麗王はしつこいくらい熱心に弟の面倒をみてくれました
それは、それは、まめまめしく・・・ 
いつもそばを離れず、熱心すぎて、弟がスッ転んでしまうほどでした
まさに「保育にいちゃん」 
それ以来、麗王は「れお豆」になったのでした〜

我が家には初代のにゃんこ「純」ねえさんと、麗王と、可愛い弟の「歩愛 = ぶらぼー」がいましたが、
ぶ〜ちゃん(=ぶらぼー)は生まれ持った肝臓の病で5歳で他界、純ちゃんも逝って・・・
今はれお豆だけが健在です

21歳ですが、目も耳もまったく問題なし 
太っていた昔とは違ってほっそりし、ちょっと後ろ足が頼りないですが、まだまだ〜〜〜 
よく食べ、よく眠り、よく叫びます 
ちゃんと「おはよー」「おかえり〜」と元気に挨拶してくれるのが、たまらなく愛おしい 
2〜3年前から毛繕いが面倒らしくて自分でしないので、私がブラッシングしてます

好きなものは、焼き魚と牛乳 
ドライブも大好きじゃよ   ドライブ中はママの膝を独占できるからな 
img_2513.jpg
最近、みるきぃが俺とママの助手席に割り込んでくるから狭いんだよな〜
なんとかならんかねっ

みんなでドライブするのはなかなか楽しいもんだぜ
img_2545_20131021140722c96.jpg

苦手なものは、家の中のれあるっちじゃ、あいつは俺目がけて、ぶっ飛んでくるから
でも、ドライブ中はおとなしくしてるから、れあるっちとも仲良しだぜ
img_0281.jpg

まだ秋口だというのに、もうソフトあんかを抱えて寝ているれお豆です
めっきり細くなったので、れお豆にはじめてのセーターを プレゼント しました
IMG_2333_20131021142859900.jpg

似合うでしょ
IMG_2368.jpg
マフラーもするのか

「 れお豆じぃちゃん、おめでと〜 
IMG_2380.jpg

れお豆、また1年、元気においしく、仲良く暮らそうね
IMG_2374.jpg

< おまけ >
つまり、れお豆の誕生日は、めでたく私達の結婚記念日に繰り上げになりました
IMG_2426_20131021145414c58.jpg

ので・・・同じ鯛の看板を掛け替えて
IMG_2385_20131021144318c1e.jpg

IMG_2386.jpg

みるたん、「私もうれしい〜 」 ・・・って、今日はれお豆とせぬーと私がお祝いされる日だから、
「 お・も・て・な・し〜 」の役は、みるたんとれあるっちなんだよ
IMG_2388.jpg

ぼく、「お魚派」だし・・・鯛、大好き〜 
IMG_2397.jpg

おいしいものはみんなで食べるとますます美味しいね〜 
IMG_2400_20131021145412f54.jpg

IMG_2411_2013102114540818f.jpg

IMG_2404.jpg

IMG_2408_20131021145410dda.jpg

IMG_2401.jpg

IMG_2414.jpg

美味しく賑やかに、また1年の幕開けです 
IMG_2418_20131021145656069.jpg

category: その他

tb: 0   cm: 2

伊勢志摩へ その10 <もう一度お伊勢さんへ 最終編>  

朝9時、二見浦のまつしんさんを後にして、
またまた お伊勢さんに向かいます 

きょうは週日なので空いています 
中央の駐車場に車を入れたら、目の前にこんなお食事処がありました
IMG_1492.jpg
松坂牛も食べたいって思っていたので、お昼はここで頂こう 

赤福さんは5時開店ですって、こちらは五十鈴川店
IMG_1496_20131011113332032.jpg

IMG_1498.jpg

伊勢の歴史をパネルで見せてくれる地下道をくぐっておかげ町へ 
IMG_1501.jpg

あちゃ〜っ、三重の主審の方から一押しのお薦めだった「へんば餅」、今日はお休み〜 
IMG_1502.jpg

「宮司道場」だって・・・
IMG_1505_20131011113656521.jpg

IMG_1504_20131011113656184.jpg

「五十鈴川郵便局」 街並みに合わせた木造の局舎
IMG_1506.jpg

てへへ、研修に来たというバスガイドの卵さんに囲まれた〜
IMG_1509.jpg

こちらは利休饅頭
IMG_1507_20131011113654222.jpg

しっとりと落ち着いた街並みです
IMG_1510_2013101111365162a.jpg

IMG_1511_20131011113956635.jpg

わぁ、招き猫さんが大勢   
IMG_1512.jpg

IMG_1513_2013101111395527f.jpg

秋ですねぇ 「栗きんとん」のお洒落なサイン
IMG_1515.jpg

赤福本店前も、きょうはガラガラ
IMG_1516_20131011113954d0c.jpg

IMG_1517.jpg

IMG_1497.jpg

IMG_1586.jpg

IMG_1588.jpg

本店正面には大きな看板には金色で赤福の二文字

妻入りの軒先の海老茶色ののれんをくぐると、お湯を沸かしている朱塗りのかまどから
湯気が立ち昇っています
不思議な形の竈です・・・
三宝を守る火の神の名前を採って「三宝荒神」という竈だそうです
昔、伊勢参りの足の弱いご婦人らに愛用された三人乗りの馬の鞍「三宝荒神」を造形化
した形とも言われます
店先に漂う香ばしい香り・・・竈の奥で地元度会産の番茶を焙じる香ばしい薫りでした
「餅入れさん」と呼ばれる女性職人が繊細な指先で「赤福餅」の三筋の清流を一つ一つ
形づくっていきます

橋の上も人影がない ・・・来月の「朔日餅」に並んでる人だけ
IMG_1518.jpg

IMG_1519_20131011114311b44.jpg

IMG_1524.jpg

IMG_1525_20131011114310213.jpg

IMG_1526_2013101111430959f.jpg

IMG_1527.jpg

IMG_1529.jpg

IMG_1530.jpg

IMG_1531.jpg

一昨日、たくさんコロッケや牛串を買った「お伊勢屋本舗」
IMG_1532_20131011114515ea6.jpg

もう一度、牛串〜〜〜 
IMG_1533_201310111145148bc.jpg

IMG_1536_20131011114514e0a.jpg

ん〜〜〜、たまりませぬ〜〜〜 
IMG_1534_201310111147377be.jpg

松坂牛のしぐれ煮がた〜っぷり入ってる福まん  
IMG_1539_201310111147376ab.jpg

うまうま〜 
IMG_1535_20131011114736d31.jpg

おいしいね〜 
IMG_1537.jpg

IMG_1538_201310111147359f9.jpg

また、そぞろ歩き・・・
IMG_1540.jpg

IMG_1738_2013101114222584e.jpg

IMG_1549.jpg

IMG_1551_20131011114956621.jpg

IMG_1550_20131011114956d19.jpg

こちらは「魚塾  」
IMG_1546_201310111149550eb.jpg

IMG_1548_2013101111495566c.jpg

IMG_1545.jpg

IMG_1547.jpg

IMG_1541.jpg

「にぎす」っていう名前の魚・・・初めて  おいちい 
IMG_1542.jpg

れあるっちも試食、いただきます〜ぅ
IMG_1543.jpg

酒屋さんには、もちろん、地酒がいっぱい
IMG_1552.jpg

IMG_1553.jpg

IMG_1554_20131011115448eb8.jpg

IMG_1555.jpg

鳥居の前にももう一度行って、神様にご挨拶したよ 
IMG_1556_201310111154475e8.jpg

IMG_6442.jpg

おはらい町の一番鳥居寄りにこんな注意書きが・・・
IMG_1557_20131011143024cb2.jpg
「にゃんたん  が多いから気ぃつけや」って薙ままが教えてくれていたんだよ
そうなんだね〜  ほんとにたくさんいるよ

IMG_1558_20131011143022cd7.jpg

IMG_1559.jpg

IMG_1566.jpg

IMG_1562_20131011143021f70.jpg

まつしんで飲んだあの「おかげさま」、もちろんお買い上げ〜 
お正月にも飲もうね、 父にもお土産に買いました 
IMG_1563_20131011143020bb0.jpg

IMG_1565.jpg

IMG_1564_20131011143245bf6.jpg

IMG_1568.jpg

へぇ・・・銀行だよ
IMG_1569_20131011143243ebe.jpg

礒の幸をその場で焼いてくれるお店
IMG_1585.jpg

ちょうど今、で〜っかぁいアワビやサザエ、大ハマグリが届いてきたところ
IMG_1584.jpg

おかげ横町にもまた来ちゃった〜  いい雰囲気です
IMG_1573.jpg

薙ままお薦めの「若松屋」
IMG_1577_2013101114355726e.jpg

IMG_1578_20131011143556abc.jpg

アワビの練り天、おいしい〜 
IMG_1576.jpg

IMG_1579_20131011143555a40.jpg

箒のお店、ほうきを編んでいるおじさん、昔からの手法なんだね
IMG_1583.jpg

ここが「おはらい座」
IMG_1580_201310111439224b0.jpg

おおっきな招きにゃんたん
IMG_1581.jpg

おかげ座の屋根に鶴の彫り物・・・かっこいいぃ 
IMG_1582_20131011143921fa0.jpg

なつかしい感じのおせんべいを買いました
IMG_1729.jpg

福引きもやったよ・・・こんな景品が当たった 
IMG_1743.jpg

ここ、ここっ  ここにおかげ犬のかわいい小物があるんだぁ 
IMG_1570.jpg

IMG_1572_20131011145508ee5.jpg

もちろんお買い上げ〜 
IMG_1727_2013101114550705a.jpg

IMG_1741_201310111455069b9.jpg

帰りに「魚塾」であの初めて食べたおいしい「にぎす」とアジの干物をゲット
IMG_1723.jpg

IMG_1724.jpg

お願いしておいた利休饅頭を受取り・・・
IMG_1730_201310111458011c0.jpg

来たときに見つけた古めかしいお店「野あそび棚」でお昼ご飯にしましょう
IMG_1589_20131011145800682.jpg

こんな本格的なかまどでツバ釜でご飯を炊いています
IMG_1601_201310111457594fe.jpg

松坂牛の焼き肉丼
IMG_1592.jpg

こんなお吸い物がついています・・・アオサとマメが入った生麩です
IMG_1593_2013101114575857c.jpg

うまっ 
IMG_1598.jpg

私はさっぱりとこちら
IMG_1596.jpg

急須には白味噌のお味噌汁、これをご飯に掛けて食べます
IMG_1600_20131011150030f28.jpg

店内に置いてあったフリーペーパー「お白石行事」の写真が・・・
IMG_1602.jpg

お店の飾り・・・ひょうたん形の障子窓、粋だねぇ 
IMG_1603_2013101115002580e.jpg

外に出たら井戸があったよ   向こう側は赤福のお店
IMG_1605.jpg

最後におとなりの「五十鈴茶屋」へ
IMG_1607_201310111500243b6.jpg

うふ  「おかげ犬のサブレ」 お買い上げ〜 
IMG_1608_20131011150252eba.jpg

12時過ぎ、いよいよ楽しかった伊勢志摩にお別れして高速に乗ります
IMG_1611_20131011150251aff.jpg

帰るの 
IMG_1614_201310111502516aa.jpg

楽しかったわ〜 
IMG_1617.jpg

最初の休憩は 御在所 PA
本日のソフトクリーム  を食べようね
IMG_1620_20131011150250ab3.jpg

IMG_1624.jpg

IMG_1622.jpg

IMG_1623.jpg

今日は新東名で帰ります
IMG_1632_201310111505102db.jpg

ぼく、もう遊び疲れ〜 
IMG_1631.jpg

みるたんは、しっかり助手席に陣取っていますが、まぶたが・・・
IMG_1626.jpg

浜松 SA でちょっと長めに休憩、ドッグランで遊びました
IMG_1640.jpg

IMG_1666.jpg

てへ、お友達になったよ   11ヶ月のアンリーくんだって
IMG_1646.jpg

たくさん遊んだね
IMG_1640_20131011150747c05.jpg

IMG_1661.jpg

ちょっとだけ布教もしたっ 
IMG_1668.jpg

車に揺られると、すぐ眠くなっちゃうよ
IMG_1675_201310111507460e8.jpg

IMG_1677.jpg

最後の休憩は駿河湾沼津 SA です
IMG_1687_20131011151044bd1.jpg

IMG_1688.jpg

駿河湾が見渡せるすごいロケーションです 
IMG_1689.jpg

西日が眩しいね
IMG_1683.jpg

こんなミストシャワーが設置されていて、潜ると涼しい〜
IMG_1692.jpg

もう一度ドッグランで息抜きしようね
IMG_1693.jpg

あれぇ〜 さっきの SA でお友達になったアンリーくん 
IMG_1697.jpg

IMG_1703.jpg

IMG_1706.jpg

たのしい〜〜〜
IMG_1710.jpg

アンリーくんままさん、またお会いしましたねぇ
IMG_1708.jpg

すっかり夕陽になりました
IMG_1711.jpg

さあ、おうちまで、もうひとっ走り・・・
IMG_1716_20131011151448989.jpg

富士山が「お帰り〜」って言ってるね
IMG_1719.jpg

ふわぁ・・・とっても楽しい でした
初めて訪れた伊勢志摩地方、良いこと尽くし、たのしさ満載テンコ盛りでした

(おしまい)

















category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その9 <ふたたび二見浦篇>  

午後3時半、まだ明るい日差しの中を二見浦に戻って来ました
IMG_1305_20131010134858998.jpg

IMG_1297_2013101013485734d.jpg

のどかな大海原が広がっています 
IMG_1298_20131010134856cc2.jpg

今夜はもう一度「まつしん」さんに宿泊します
IMG_1348_20131010161656815.jpg

またお世話になります〜    一昨日と同じお部屋を用意してくださいました 
この真珠の「寿」・・・すてきです 
IMG_1303_201310101348569ab.jpg

IMG_6428.jpg
まつしんさんにも、伊勢の門前町と同じように、玄関の上にこの注連飾りがありました

式年遷宮のお祝いムードの中、散歩をしましょう 
IMG_6396.jpg

IMG_1308_201310101605073c9.jpg

小さな浜通りの中程にあるここ「賓日館」
昔、お伊勢参りに来た高貴な方々の宿泊場所だったところだそうです
IMG_6398_201310101642127e5.jpg

IMG_1304_20131010160507a48.jpg

重厚な造りです 内部の見学も出来ます
IMG_6401.jpg

日  が傾いてきました
IMG_6403_201310101637362f6.jpg

IMG_1310.jpg

今日も、鳥居をくぐって興玉神社まで行きます
IMG_1313_20131010134854cc6.jpg

「カエルたん、ぼく達、帰ってきたじょ  」
IMG_1315.jpg

IMG_1317.jpg

楽しかったお伊勢参りと臨海合宿のお礼を言いました 
ありがちゅ   ぺこり 

IMG_1320.jpg

この先もよろしくお願いします〜ぅ 
IMG_1319_20131010161655020.jpg

こんなカエルさんも居たんだね
IMG_1322_20131010161654145.jpg

お社の屋根はこんな造りです
IMG_1338.jpg

西日を浴びる夫婦岩
IMG_6406.jpg

IMG_1327.jpg

時期がいいと、こんな風に日の出や沈む月が夫婦岩の間に見られるそうです
IMG_1311.jpg

IMG_6408_201310101637356c0.jpg

IMG_6410.jpg

IMG_6412.jpg

男岩と女岩は5連の縄でしっかり結ばれています
IMG_6419.jpg

IMG_1334_20131010162038482.jpg

夫婦岩のすぐ隣のこの岩は、波と風の浸食でカエルの形になっています 
IMG_6414.jpg

手前のでっかいカエルちゃんと一緒に 
IMG_1323.jpg

IMG_1326_20131010162036dfa.jpg

夫婦岩の向こう側には朱塗りの橋がありました
IMG_1330.jpg

こっちも情緒あるなあ・・・
IMG_1331_20131010162035616.jpg

IMG_1332.jpg

あっちにもこっちにもカエルさん   
IMG_1339_20131010162314e1f.jpg

天の岩屋も夕陽の中
IMG_1342.jpg

鳥居の脇に、一輪のキスゲが咲いてます
IMG_1343.jpg

いい夕暮れです 
IMG_1345.jpg

IMG_6425.jpg

心地よい潮風に吹かれて、たくさんの旅の想い出に満たされました 
IMG_6427_201310110956208e9.jpg

IMG_1347.jpg

ちょっと先まで歩いてみました
IMG_1351.jpg
「観光百貨店」って書いてあります・・・レトロなお土産屋さん

お宿も、こんな古いこざっぱりとした建物がたくさんあります
IMG_1352.jpg

名物「塩ようかん」屋さん  岩戸の塩で作るんですね
IMG_1355_20131010162553f8b.jpg

道しるべにもカエルさん  が居る
IMG_1356.jpg

反対側の浜辺へ・・・「日本の渚 百選」です

展望風呂で暮れなずむ海を眺めながら汗を流し・・・
さて、お夕食です
IMG_1360.jpg

お疲れさま〜 
IMG_1362.jpg

今日のお造り
IMG_1363.jpg

もちろん、「おかげさま」をいただきます  うまいっ 
IMG_1370.jpg

伊勢エビの鬼殻焼き
IMG_1364_201310101628358cd.jpg

酢の物
IMG_1366.jpg

冷製茶碗蒸し
IMG_1367.jpg

えびと生麩に木の芽を添えたおすまし  お洒落〜 
IMG_1369.jpg

おいしいねぇ〜 
IMG_1374.jpg

お魚大好きなれあるは、ぱくぱく大喜び 

みるたんも 
IMG_1375_201310101631110c8.jpg

デザートは梨です
IMG_1368.jpg

二次会〜 
IMG_1381.jpg

でも、もう目蓋が落ちる〜ぅ 
IMG_1385_20131010163109f51.jpg

IMG_1382.jpg

  おやすみなさい〜 

  

翌朝 5:30・・・お疲れの3匹を起こさないように、そっと抜け出しました
まだ暗い松林の小道です
IMG_1387.jpg

おや  西の空にはお月様 
IMG_1388.jpg

台風が近づいているそうで、一昨日は穏やかな海だったのに  波  が荒いこと
IMG_1390.jpg

遙かに夫婦岩が見えています
IMG_1391.jpg

IMG_1394_20131011102950241.jpg
寄進した方のお名前でしょうか 「京都先斗町 丸壽組」と刻んであります

わずかに東の空に赤味が差してきました 
IMG_1396.jpg

IMG_1397.jpg

またまた、鳥居をくぐって夫婦岩の方に行ってみます
朱塗りの天の岩屋
IMG_1398.jpg

また満願ガエルさんに、お願いを・・・う〜ん、4回目のお願いだわ 

IMG_1399_20131011104056f04.jpg

IMG_1402.jpg

次第にバラ色の空になってきました 
IMG_1411.jpg

夫婦岩の向こうをトンビが飛んでいきます
どんどん赤くなってきて光が差してきました 
IMG_1415.jpg

お〜っ、この美しき朝焼け 
IMG_1417.jpg

IMG_1419.jpg

IMG_1420.jpg

すごいっ
IMG_1423.jpg

手前の岩に大波が砕け散ります

午前6時少し前、宮司さんが日の丸を掲げました
IMG_1426.jpg

ついに・・・ご来光 
IMG_1429.jpg

IMG_1436.jpg

せぬーを無理に起こして連れてくれば良かったな〜
一昨日は曇っていて、昇る太陽が見られなかったんですよ・・・

素晴らしい朝日に感動醒めやらず・・・ 
IMG_1441.jpg

簡素な佇まいの木造3階建ての宿屋さん
IMG_1442.jpg

IMG_1447_2013101110461270f.jpg

その飾り窓にこんなものが・・・ 
IMG_1443_20131011104612e5e.jpg

「第62回お白石持行事」って今年の遷宮行事じゃないっ 
IMG_1444_2013101110461157e.jpg

先日、揃いの祭り袢纏の一行がお参りに来ていたっけ・・・あんな風に行ったんだわね〜

そしてカエルさんのかわいい置物 
IMG_1445.jpg

部屋に戻ったら、せぬーが起きていました、散歩に行こう〜
「ワニさん、おはよう」
IMG_1448.jpg

「カバさんもおはよう」・・・なぜか動物たちがいる松林の小道
IMG_1450_201310111106164d1.jpg
「なんでず〜っとお口開いてるの  」

朝焼けは消えたけど、綺麗な太陽です  海が キラキラ してる 
IMG_1462.jpg

IMG_1463_201310111106143a0.jpg

IMG_1468.jpg

いぇ〜いっ 
IMG_1470.jpg

IMG_1474.jpg

IMG_1479.jpg

おや  あの鳥は  
IMG_1482_20131011110936da3.jpg

IMG_6436_20131011142227a0b.jpg
海鵜かなあ・・・

のんびりと、気持ちのいい朝の海でした

宿に帰って  朝ごは〜〜〜ん
IMG_1487_20131011110936b91.jpg

IMG_1488.jpg

お世話にになりました〜
IMG_1490.jpg

二見浦のまつしんさんを後にして、またまたお伊勢さんに向かいます 

(あとちょっとだけ つづく)

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その8 <志摩半島ぶらり篇>  


わたかの島での1泊2日のめっさ楽しい臨海合宿を終え、我が家は志摩半島へ向かいます

スクリーンショット 2013-10-09 0.07.36
ぐるりと一周してみようと思います

最初に目に入って来たのは「国府白浜、阿児の松原海岸」 
わたかのの浜辺とはまるで違う荒波押し寄せる浜です 
ここは入り江の奥と違って太平洋の荒波が直接迫っているんですね・・・
IMG_6350.jpg

その先には鄙びた漁港がありました 「波切漁港」です
IMG_1131.jpg

干物の天日干し・・・
IMG_1138_20131008210725791.jpg

IMG_1137_20131008210724b34.jpg

ここに車を停めて大王崎灯台に行ってみましょう 
懐かしい感じの土産物屋さんが並んでいます、やっぱり志摩は真珠の産地なんですね〜
IMG_1140.jpg

IMG_1139_20131009001636dae.jpg

すべてが20年前にタイムスリップしたような懐かしい空間です 

かまぼこ屋さんも
IMG_1192_201310082210116af.jpg

この小さな小さな店並みを過ぎると灯台への遊歩道・・・
IMG_1141_20131008212139230.jpg

眼下に「宝門の浜」
IMG_1143.jpg

灯台への細い登り道・・・両脇にお土産屋さん
IMG_1144_20131008212137780.jpg

この網に干してあるの全部で 800 円だって 
IMG_1145_2013100821213686c.jpg

IMG_1146_20131008212136819.jpg

灯台が見えてきました   白亜のかわいい灯台です
IMG_1149_20131008213332b60.jpg

傍らではテングサを干しています
IMG_1150.jpg

IMG_6351_2013100821333172d.jpg

「 わんこは敷地内は一歩たりとも NG 」という切符切り係 
・・・別にそこまで言わなくたって、入るもんかっ 
せっかくのどかな風を楽しんでいたのに、この言い方ひとつで台無し 
 
気を取り直して、いい景色だけ楽しみましょ  交替で灯台に上りました
90段くらいの階段を登る  と灯台の展望台に出ます・・・すごい荒波  迫力満点 
IMG_6356.jpg

IMG_6355.jpg
猛烈な風に吹かれて、スカーッとする〜 人間なんてちっぽけなモンだわねっ 

IMG_6358.jpg

IMG_1152_20131008214752108.jpg

豪快な波しぶき 
IMG_1154.jpg

IMG_1158.jpg

IMG_1164_201310082147509fa.jpg

はるか眼下に豆粒ほどの3匹
IMG_1167_20131009001804acd.jpg

IMG_6361.jpg

すぐそばに灯台がきれいにみられる公園があるというので行ってみました
「波切九鬼城址」だって・・・お城があったんだね〜
IMG_1180_20131008220152893.jpg

IMG_1176.jpg

浜アザミかなぁ 
IMG_1179.jpg

荒波と小さな灯台・・・すてきです
IMG_6365.jpg
ここは、大きく太平洋に突き出しているから波が荒いんですね

IMG_6369.jpg

IMG_1187_20131008221018491.jpg
こんなに誰も来ないの?というくらい、人気なく静かでのどかです

ハマユウが咲いてます
IMG_1188.jpg

帰り道、土産物屋のおばあちゃん、いつ人が来るとも知れず、のんびり店番をしています
年輪を刻んだ笑顔・・・この場所からいろいろな人生を見てきたんでしょうねえ
IMG_1189.jpg

駐車場へ戻る途中の真珠店にこんなものがありました
「半円真珠付きアコヤ貝」ですって・・・まぁ、製品にならない屑なんだろうけど、
なんか面白い 
IMG_1191.jpg

大王岬を後にして、前浜〜退治岬〜大野浜・・・ ひたすら海岸を巡って走ります
このあたりの海は「熊野灘」というらしい・・・
〜志摩片田〜広の浜〜ちょっと大きな「和具漁港」〜志摩腰賀 ・・・
漁業で暮らしを立てている地域だろうけど、畑をやっている家もあります
京都風なのか、軒下に欄間のような彫り物をあしらった家もあります
古い物を大切に守って来た人々の暮らしが営々と続いている、そんな感じの漁村です

そしてほどなく、リサーチしておいた「あずり浜」  に到着〜
広々とおだやかな浜辺が広がっています
IMG_1198.jpg

この浜にたった一軒のお店「浜ダイニング あずり」でお昼ご飯にしましょう
IMG_6390.jpg

IMG_6382.jpg

IMG_6379_201310082247446dd.jpg

テラス席はもちろんわんこOK
真夏のような太陽ですが、日よけがあるので大丈夫 
IMG_1202.jpg

波がないくらい穏やかな浜辺ですが、すぐ沖合の岩には怒濤の波 
IMG_6373_20131008223712381.jpg

IMG_6381.jpg

IMG_6380.jpg

「あずり定食」
IMG_1203_20131008224743890.jpg

IMG_1206_20131008224742e1f.jpg

IMG_1207_201310082247418ee.jpg

IMG_1208.jpg

IMG_1209.jpg

IMG_1211_20131008225059247.jpg

IMG_1212_201310082250586f7.jpg

サザエのつぼ焼き   こういうのが堪らなく大好き  はぁ、旨い〜 
IMG_1210.jpg

IMG_1214.jpg
予約をすれば「海女の浜焼き」もやってくれるらしい・・・

さてさて、せっかくこ〜んなにきれいな浜が広がってるんだから、そりゃ、遊ばなきゃっ 
IMG_1217_2013100822580357c.jpg

潮のかほり〜
IMG_1220.jpg

IMG_1225.jpg

IMG_6384_20131008230307dc0.jpg

IMG_6383_201310090021449e7.jpg

IMG_6386.jpg

気持ちいいね〜 
IMG_1230.jpg

IMG_6388.jpg

なんだか昆布が落ちてるじょ 
IMG_1232.jpg

わぁぁぁ〜  こんなにたくさんあるじょ 
先日の台風でもぎ取られて流れ着いたのかな・・・
IMG_1234_20131008225758e3f.jpg
なんだか、またまたビーチを独り占めで楽しんじゃいました
ず〜っと、ここでぼ〜〜〜っとしていたいくらい、のどかです  い〜い気持ちでした 

さてさて、先へ進みましょう 
この先は、参宮浜、岩井崎を経て、突端には御座岬があります
御座の漁港です
IMG_1239_2013100823201468f.jpg

有名な御座白浜海岸というきれいな海水浴場を抜け・・・
岩正から「志摩バイパス」へ・・・きれいな志摩大橋で入り江を渡ります
IMG_1240.jpg

IMG_1246.jpg

いかにも伊勢志摩の旅雑誌から抜け出して来たような入り江の景色が広がってきました
IMG_1244_20131008232012e45.jpg

この景色をもっと見たくて、展望で有名な「ともやま公園」へ・・・
展望台に着くと、もう日差しが傾いてきました
IMG_6392.jpg

IMG_1250_201310082327417db.jpg

IMG_1254_20131008232740f18.jpg

IMG_1252_201310082327398b9.jpg

IMG_1256.jpg
きれいですね〜  うっとり・・・

IMG_1268_20131008232738e4e.jpg

IMG_1271.jpg

IMG_1270_2013100823273760a.jpg

いや〜、堪能しました 
英虞湾の素晴らしい眺めを、これまた、みる&れあ、せぬーと私だけで独り占め・・・
IMG_1275_20131008233507797.jpg

さあ、帰ろうかな・・・  その前に今日のアイスを食べて元気を出そう 
IMG_1277_20131008233506ff9.jpg

IMG_1286_20131008233504d58.jpg

IMG_1283.jpg

IMG_1287.jpg

アイスで元気が出たふたりですが、車に揺られてまたすぐ撃沈です 
IMG_1290.jpg

IMG_1292.jpg

土曜日にお世話になった二見浦の「まつしん」さんに、今夜も泊めていただきます

( もうちょっと   つ・づ・く )
 

category: Hus Life

tb: 0   cm: 4

伊勢志摩へ その7 <臨海合宿 2日目篇>  


わかたの島で目覚めた朝、まだ6時前・・・しずかな海です
IMG_0882_20131007221509786.jpg

宿の植え込みにブーゲンビレアが咲いています・・・南国なんだねぇ
IMG_0883_201310072215084c9.jpg

桟橋には早起きのクルポン&ルディちゃんとアイビー君が居ました
「おっは〜  」
IMG_0885.jpg

「ロシェパパ〜、おはようございましゅ  」
IMG_0888.jpg

そろそろ日の出かな 
IMG_0892.jpg

IMG_0893_20131007221507c02.jpg

IMG_0895.jpg
まだ眠たいみるたん

「 にいたん、お日様が出て来たわよ〜 」
IMG_0899.jpg

とってものどかなひととき・・・ 
IMG_0901.jpg

あら〜、宴会部長さまぁ、にこやかにお目覚めですね〜
IMG_0902.jpg
 
さぁ、お散歩に出かけよう ・・・ へぇ、ここは海抜5m だって
IMG_0905.jpg

う〜ん、20年くらいタイムスリップしたような看板
IMG_0907.jpg

ビーチと反対のほうに行ったら八重垣神社がありました
IMG_0910.jpg

鹿の絵柄の石灯籠
IMG_0911_201310072223209e2.jpg

お稲荷さんには派手なキツネさん
IMG_0917_2013100722304087a.jpg

IMG_0916.jpg

細い路地を抜けて・・・ なんかとっても懐かしい感じの路地です
IMG_0919_20131007223038ea9.jpg

さりげなくお洒落な窓の手すり
IMG_0920.jpg

ビーチへ向かう途中のデイケア施設の壁には魚や亀のモチーフ
IMG_0921.jpg

太陽が上がってきました
IMG_0925_20131007223802a83.jpg

きのう、私が探検に行った養殖のいかだ
IMG_0928.jpg

IMG_0931.jpg

気持ちいいねぇ 
IMG_0933.jpg

IMG_0941.jpg

IMG_0940_20131007223758f3e.jpg

IMG_0942.jpg

IMG_0944.jpg

IMG_0947.jpg

見上げれば
IMG_0946.jpg

IMG_0945_20131007225557a29.jpg

朝一のバトル〜 
IMG_0951.jpg

IMG_0954.jpg

うっとりしてしまう朝です
IMG_0956.jpg

お部屋に戻ったら、お日様が当たって、海がすっかり明るい色になっていました
IMG_0959.jpg

桟橋にはロマンチックな家族が・・・ 
IMG_0961.jpg

「 朝ごはんですよ〜  」
まぁ、お洒落な小雪嬢・・・ さっき逃亡して叱られたなんて思えない優雅さ 
IMG_0962_2013100800103619d.jpg

いただきまぁす 
IMG_0972.jpg

IMG_0963.jpg

小鉢のイカの塩辛がめっさ美味しかったよ〜
IMG_0965.jpg

みんなで元気に朝ご飯 
IMG_0966.jpg

IMG_0967_201310080016570e4.jpg

IMG_0969.jpg

ローズちゃんも、ちゃんとしっかり参加してるね 
IMG_0971_20131008001655d00.jpg

絶品な 伊勢えびのお味噌汁 
殻から旨い出汁が出ているだけじゃなくて、ちゃんと身も入ってるよ 
IMG_0973_201310080016544cf.jpg

こちらはまだ眠たい姫様方
IMG_0975.jpg

IMG_0986.jpg

お坊ちゃまも・・・
IMG_0976.jpg

あたし、ちゃんと起きてるわよ 
IMG_0984_20131008002718b65.jpg

IMG_0985.jpg

IMG_0989_20131008004236f75.jpg

IMG_0990.jpg

IMG_0991_201310080042267e6.jpg

おいら、和食って好きだよ 
IMG_0981.jpg

デザートをお召し上がり中・・・ムーさんの怒りは解けたみたいだね 
IMG_0995.jpg

お食後充電中・・・
IMG_1010.jpg

こちらも充電中  ふなっしーの T シャツが似合ってるなっし〜〜〜
IMG_0983.jpg

おでかけする 
IMG_1006.jpg

また 泳ぐ 
IMG_0998_201310080042387b6.jpg

薙ままから、この後の行動について指令が飛ぶぞ〜 
IMG_0982_201310080051122b6.jpg

「 9:40に玄関前に集合やで〜 」
IMG_1012.jpg

IMG_1024_20131008011702502.jpg

IMG_1027_20131008011701689.jpg

家族写真撮影会〜
IMG_1030.jpg

IMG_1026.jpg

そして全員で
IMG_6309_201310080135440b6.jpg

さあ、もう一度ビーチへ行こう 
IMG_1038.jpg

IMG_6314.jpg

IMG_6315_201310080135436d7.jpg

海をバックに並んだよ〜
IMG_6325_20131008013542e75.jpg

IMG_6322.jpg

IMG_6326.jpg

帰りたくない〜〜〜っ
IMG_6333.jpg

ぼくも 
IMG_6332.jpg

うふ、薙ままがあの「ひまわり」さんを貸してくださったので、ぱちり 
IMG_6338.jpg

さぁ、帰りましょう・・・また、来ようねっ 
IMG_1057.jpg

いよいよ、船出です 
たった1泊だけど、大量の荷物・・・またぱぱんずが積み込んでくれました
IMG_1077.jpg

IMG_1074_201310080205354ea.jpg

IMG_1080_20131008015519951.jpg

IMG_1085.jpg

「ありがとう、さようなら」・・・どうも船出って物悲しい感じがするよね
IMG_1089.jpg

IMG_1092_20131008020534034.jpg

IMG_1093_201310080205347ae.jpg
第1陣が帰ってゆきました

こちらは第2陣組
IMG_1096_20131008020533bde.jpg

IMG_1098_20131008020532094.jpg

IMG_1100_201310080205312b5.jpg
しばし余韻を楽しみ・・・

お船に乗ります
IMG_1115.jpg

大人も子供も、みんな最高の笑顔だね
IMG_1117_201310080217104c7.jpg

IMG_1116_20131008021709793.jpg

IMG_1121.jpg

船長さん、ありがとうございました  また乗せてね 
IMG_1124_2013100802170795a.jpg

いやはや、楽しさも、美味しさも、テンコ盛りの「わたかの島」でした 
三重の海の素晴らしさを体験し、我が子と一緒に泳ぐ楽しさに目覚め・・・ 

薙まま〜ん、来年も来たいよぉぉぉ 

みなさんとお別れした後、我が家は志摩半島へ向かいます 
てへへ、<その8>へ つづくっ 

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その6 <臨海合宿 海の幸の巻>  


わかたの荘での夕食
11家族で貸し切り〜、大広間で夕食をいただきます
床の間つき、反対側にはステージ 
IMG_0746_20131007143037b47.jpg

おいらんチの席はどこかな〜
IMG_0747_201310071417123d5.jpg

こんな立て札を書いてくださってる 
 IMG_0743.jpg

まずは、かんぱ〜〜ぁいっ   
IMG_0776_2013100718212072c.jpg

うわさに聞いていた海の幸のごちそう〜 
IMG_0748_201310071417111af.jpg
 うわ〜〜〜ぁ  伊勢エビ〜  あわび〜 
こんな豪勢なお造りが一家族に一つ、うれぴ〜  たまらんちかいちょ〜〜〜 
だ〜い好きだけど、めったに食べられないアワビのお刺身 

「出て来た物から食べたらあかんのやで、後で出て来る食べたい物が入らなくなるからなっ」
って言われていた通り、すんごい品数・・・
IMG_0750_201310071417102f9.jpg

IMG_0751_20131007141710905.jpg

IMG_0752_20131007143036430.jpg

IMG_0753_201310071430364cd.jpg

これは、なんと「ウツボの唐揚げ」  超うまうま 
IMG_0754_2013100714303573e.jpg

伊勢志摩地方の郷土料理 「手ごね寿司」
IMG_0755_2013100714303498a.jpg

・・・と、ここまでベーシックコースです   
もうおなかがパンクしそうなボリューム、でもどれも美味しくて・・・ぜんぶ食べるぞ〜 

ん? ベーシックじゃないご家族・・・ え〜っ、もっと食べるの〜 
えへ、画像だけ撮らせてね、記念に 
こちら、アワビのステーキ
IMG_0757_20131007143034b99.jpg

カニッ 
IMG_0758.jpg

ステーキまで・・・ 
IMG_0759.jpg

宴たけなわ 
IMG_0762.jpg

せっかく美しい浴衣姿なのに、撃沈・・・  泳いで疲れたよね〜 
IMG_0764_201310071808388e2.jpg

IMG_0765_20131007180837d40.jpg

こちらはどらごんず家  ・・・あれ? 初参加の辰之助くんは 
IMG_0761_201310071808370f9.jpg

父と子 ・・・ 
IMG_0768.jpg

IMG_0770_20131007182122b37.jpg

IMG_0771.jpg

IMG_0778.jpg

こちらは姫&姫 ・・・もうお一人の姫は  おねむ 
IMG_0772.jpg

睦まじき  ・・・ 何より夫婦円満が第一  これがハスっこの幸せの原点じゃ 
IMG_0786_20131007183851761.jpg

IMG_0787.jpg

IMG_0792.jpg

IMG_0789.jpg

IMG_0798_201310071838522e4.jpg

いや〜、しかしっ、この海の幸の美味しいこと、絶品〜 
IMG_0794.jpg
せぬーは、伊勢えびが一番好きだって 

私は、なんと言ってもアワビ〜〜〜 
IMG_0793.jpg

最年少のルディー姫は夢の国行き、発車〜〜〜   
IMG_0809_20131007185213ab8.jpg
ママの魔法の手で「チチン、プイプイ・・・  」

「おいらに松坂牛ステーキ、くれよ〜  」
IMG_0805.jpg

まだまだ、御馳走が続きます・・・これも「ベーシック」の続きなんだって  

ふぐの唐揚げ、この先はふぐの産地です
IMG_0801_20131007190631106.jpg

はい〜、こちらボイル伊勢えび 
IMG_0802.jpg

IMG_0806_20131007183849a6b.jpg

伊勢エビの煮付け
IMG_0807.jpg

もちろん、地酒でしょ、今でしょ  はぁ、ピントが合ってない 
IMG_0804_20131007185218a75.jpg
アワビでほろ酔い   ・・・ 最高でっす 

ティナちゃん、アンナちゃん、美味しいね〜 
IMG_0815_20131007185212acc.jpg

こちらでは、優しい薙ままに  みんなで「 ちょうだいビーム    」 
IMG_0814.jpg

どらごんず兄弟も  ちょうだいビーム  」 
IMG_0820.jpg

ゾーイ家も 3人そろって ちょうだいビーム  」 
IMG_0824.jpg

ローズちゃん&モネちゃん姉妹も、元気チャージ終わって、 御馳走に参加 
IMG_0825.jpg

いや〜〜〜っ、もうおなかがはち切れそうだぁ・・・ 
それでも 「夜会」、いたしますっ 
IMG_0828.jpg

眠い目を擦っても、しっかり参加中 
IMG_0829.jpg

はぁい〜、ここからは各地の持ち寄りうまうまの配布ですよ〜 / 宴会部長ティナまま
IMG_0830_20131007191953ea7.jpg

お〜、ころろんもしっかり参加  「だって、何か美味しい物が出そうだもん」 きゃわういっ
IMG_0831.jpg

IMG_0840.jpg

夜斗くんも楽しそう 
IMG_0844.jpg

IMG_0849.jpg

IMG_0855.jpg

大人も子供も・・・
IMG_0853_201310071948069db.jpg

IMG_0860.jpg

IMG_0866.jpg

みるたんもがんばって参加したよっ ・・・ 「ビーパパぁ、何くれるの  」
IMG_0836.jpg

我が家のお坊ちゃまは  とっくに撃沈 
IMG_0870.jpg

そろそろお開きにしましょうか ・・・ ルディちゃんと、おやすみのチュッ 
IMG_0875.jpg

はぁ、 楽しくて 美味しい 「わたかの島」・・・ 明日も楽しそ 

( まだまだ つ・づ・く 〜〜〜 )

category: Hus Life

tb: 0   cm: 2

伊勢志摩へ その5 <臨海合宿 みんなで泳ぐの巻>  

お伊勢さんにお参りし、門前のおはらい町で旨いものをたくさん頂いて
午前11時、さぁ、わたかの島へ出発するぞ〜 

なんといっても、今回の旅のメインイベント  です、わくわく〜 

わ〜い、海だわ〜 
IMG_0517.jpg

青空、きれいな海・・・これから船でわたかの島に渡って
みんなで    泳ぐんですよ〜
IMG_0525_201310061931457a0.jpg
わくわくする〜〜〜ぅ 

IMG_0520.jpg

順番にわんずと荷物を降ろして車は駐車場へ 
もう何回もわたかの島へ来ている西組の指令で、てきぱき・・・しか〜し荷物  が多いねぇ
IMG_0522.jpg

迎えのお船が来たよ 
IMG_0516_20131006193147808.jpg

はーい、ハスっ子ご一行様、ご乗船〜
IMG_0532.jpg
ぱぱんずが せっせと荷物を積んでくださいました

わ〜い、潮風が気持ちいいね〜 
IMG_0535.jpg

つーちゃんはご満悦やね〜 
IMG_0542_201310061944302be.jpg

IMG_0548.jpg

ルディちゃん、初めてのお船はどう? ままのお膝が安心ね
IMG_0534_20131006195802581.jpg

IMG_0540_201310061944292ce.jpg

ブイが並んでいるのは真珠貝の養殖棚です
IMG_0544.jpg

ぼくも乗り出してみよっと  波が走っていくの、楽しいな 
IMG_0552_20131006195803c79.jpg

う〜ん、潮のかほり・・・胸いっぱいに深呼吸〜 
IMG_0553.jpg

わいわい  がやがや〜  すし詰め状態の甲板デッキ
IMG_6198_201310061958017f9.jpg

見えてきたぞ〜 
IMG_6201.jpg

ここは三重県磯部町にある「渡鹿野島」だよ  ハートの形の島なんです
昔は女遊びの島とか言われたらしいけど、きれいなすてきな島です
わたかの島
わたかの荘を貸し切りにしていただいて「  はすっ子臨海合宿  」です

お部屋にも廊下にもお風呂にも、備長炭がおいてあって おしゃれです
IMG_0558.jpg

「 海への集合は12:40 やで〜 」 ぞくぞく集まるハスっこ 
IMG_0561.jpg

ワクワクするねぇ、ティナちゃん&アンナちゃん おニューの水着がかわいいよ 
IMG_0560.jpg

わたかの荘のおじさんがトラックで荷物を運んでくださいます
浮き輪、ハスっこのお水タンク、おやつ、ビール・・・ 満載 
IMG_0564.jpg
でも、乗り遅れた荷物を、この後、薙ままがリヤカーで運んでくださったの
かっこよかったで〜   その勇姿はだれかのブログに載ってるはず 

みんなで歩いて、ほどなくパールビーチに到着 
IMG_0570.jpg

うわ〜、きれいな浜  だ〜れもいなく、てハスっこだけで独り占め 
IMG_6208.jpg

ここで泳ぐの   みるたんもれあるっちも初めての海水浴だね 
IMG_0572.jpg

もうさっそく、みんな海の中  だわ 
IMG_6209.jpg

さぁ、行こうか

みんなのところまで行ってみよう
IMG_0574.jpg

れあるっちの進水式
IMG_0577_201310062040564b1.jpg
ぼくさぁ、一度だけプールで泳いだけど、足がつかなくて怖かったんだよ 

あわわっ・・・ 「大丈夫だよ、海は浅いし、砂があんよに優しいでしょ」
IMG_0578.jpg

はぁ、なんか大丈夫みたい・・・
IMG_0579_20131006204057cc1.jpg

ほら、今度はみるたんだよ
IMG_0580_2013100620511891b.jpg

う〜ん、いいかも・・・ 
IMG_0581_20131006205119141.jpg

IMG_0584.jpg

怪しげなグラサンおやじ・・・いえいえ、凌&蔦、父子でございます
IMG_0585.jpg

姫さまも優雅やな〜
IMG_0587.jpg

IMG_0589.jpg

IMG_0592.jpg

IMG_0596.jpg

みんな楽しそうに泳ぐねえ 
IMG_0597.jpg

つぅちゃん、気持ち良さそうやな、海大好きなんだね 
IMG_0598.jpg

IMG_0599.jpg

IMG_0600_20131006210931cf4.jpg
大人もわんずも、みんな大はしゃぎ    

おお〜、薙ままと亀吉くん   つぅちゃんとお揃いの水着、かわいいな〜 
IMG_0602_20131006210930735.jpg

IMG_0610.jpg
つい先日、東京ではめっきり涼しくなったのでほんとに泳げるかと心配したけど、
すばらしい海水浴日和です  
もったいないくらいの太陽とプライベートビーチ 

IMG_0606.jpg

みるたん、上手に泳げてるね〜  いい調子じゃない 
IMG_0603.jpg

楽しいね〜 
IMG_0604.jpg

無事に岸に着いたわ〜 
IMG_0608.jpg

ぼくも、海、けっこう好きになれるかも・・・
IMG_0609.jpg

なんとも・・・幸せ満喫中の  小雪嬢親子  でございます
IMG_0612.jpg

IMG_0621_20131006213407391.jpg

IMG_0620.jpg

おや〜っ  やっと満4ヶ月の新星、ルディ姫 
みんなの注目の中・・・
IMG_0614.jpg
自分からすいすいと海の中に入ってく   
あら〜、生まれてはじめてなのに、上手に泳ぐ〜  
海の中で「ルディちゃ〜ん」って呼ぶと、このお顔で「わ〜い、みぃままぁ  」って
泳いで来てくれるんです
たくさん一緒におよいだよ もう、かわいすぎる〜 
IMG_0616_201310062122097f7.jpg

おいらはここまででいいんだっ
IMG_0617.jpg

こ〜んなすてきな海水浴、はじめてです〜 ハスっこたちもご満悦 
IMG_0622.jpg

龍くん、出動〜
IMG_0623_20131006213404f68.jpg

「 あたち、泳いできたのよ・・・あなた、行かないの  」
IMG_0624.jpg

ありゃりゃ・・・ みなさまご休憩ですかぁ 
IMG_0625.jpg

IMG_0627.jpg

IMG_0628.jpg

IMG_0636.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0639.jpg

IMG_0640.jpg

IMG_0641.jpg

IMG_0645.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_0647.jpg

IMG_0648.jpg

モネちゃんもおねむ〜
IMG_0649.jpg

めっさのどかな、贅沢な時間・・・
IMG_0650.jpg

ちょいと泳いで  来るかな
IMG_0643.jpg

防波堤にはいろいろな生き物がいて面白いよね 
IMG_0655.jpg

IMG_0659.jpg

IMG_0668.jpg
 
さて、西組水泳部の重鎮=ティナパパによる、「 れあるっちに海の楽しさを教えるレッスン 」
IMG_0654.jpg
ん  ぼくでしゅか 

「ちょっと行ってみるか 」「えっと、ぼくはこのへんでいいでしゅ 
IMG_0652.jpg
 
「そうかい、じゃあ、みるたん、行こう 
IMG_0658.jpg

「ほら、向こうからお父ちゃんが来たで〜、あそこまで行くか 
IMG_0662.jpg

IMG_0664.jpg

あたし、けっこう真剣  岸めがけてダッシュ〜 
IMG_0665.jpg

IMG_0667.jpg

IMG_0670.jpg

あら、ルディ姫とパパさん、渚をかけっこ 
IMG_0674.jpg

IMG_0677.jpg

なんと童心のハスっこたちと、童心に還ってしまったパパんずの本気ダッシュ
IMG_0693.jpg

隊長ルディさまの指令で、海へ どぼ〜〜〜ぉん 
IMG_0694.jpg

そして龍くんも、ふたたび遊泳 
IMG_0689.jpg

龍くんもママさんもうれしそ 
IMG_0687.jpg

ムーさんとビーパパさんがれあるっちに水泳指導してくださいました
IMG_6212.jpg

IMG_6213.jpg
れあるがモガモガして、うきわに穴をあけてしまいました〜 ごめんちゃい 
みるたんも、れあるっちも、うれしく楽しく泳ぐようになってほしいなぁ 

わたかのの海は水温がとっても暖かいので、9月末とはいえ、みんないつまでも泳げます
IMG_0701_20131006223410407.jpg
前から誘っていただいていた臨海合宿、たのしぃぃぃ〜 

でっかい浮き輪をゲットして、これでぷかぷか楽チンに泳ぐのを超楽しみにしていた私・・・
みるれあの休憩中に、ひとり、の〜んびり海を堪能させていただきました 
IMG_6203_201310062245061c9.jpg
もう、ん十年ぶりだわ、海で泳ぐのは! すんごくなつかしくて、すんごく嬉しかったぁ  

磯はないけど防波堤まで行ったら、おもしろいものがたくさん 
巻貝や牡蠣やフジツボ、小魚、それにちっちゃな カニさん も捕まえました
龍ままに見せて、すぐに逃がしてあげたよ 
IMG_6202_20131006224503026.jpg
すぐ先の養殖筏にも行ってみた  長いロープに網に入った牡蠣が吊り下げられていたよ

IMG_0705.jpg

みんな新作の水着がすてき・・・小雪ちゃんはママと凌くんと3人お揃いです
IMG_0710.jpg

そろそろ引き上げる時間ですね
順番に真水のシャワーで流して、宿へ帰ります
浜もシャワーやトイレも清潔で、きれいなビーチです

宿に帰って、大人はひとっ風呂    ふたりは・・・爆睡   
IMG_0713.jpg

IMG_0714.jpg

IMG_0716.jpg

眼下に広がる真珠貝の養殖いかだ・・・志摩地方らしい風景が夕暮れに染まっていきます
IMG_6214.jpg

IMG_0717.jpg

さぁ、夕食の前にお散歩に行きましょう 
船着き場の桟橋まで行くと、いい風です
IMG_6223.jpg

IMG_0723.jpg

IMG_6230.jpg

IMG_6224.jpg

う〜ん、一番たくさん干してあるのはうちの部屋か・・・
IMG_6234.jpg

いい夕暮れです   心地よく満ち足りて・・・IMG_0728.jpg

さあ、お夕食  伊勢の海の幸が楽しみ、たのしみぃ・・・
だ〜〜〜〜ぁい好きなアワビも出るんだって 

( まだまだ、つづく  )


category: Hus Life

tb: 0   cm: 2

伊勢志摩へ その4 <おはらい町闊歩篇>  

 
主の代わりの「おかげ犬」じゃなくて、自分でちゃんと神様にお願いしたわんずの、記念写真 
IMG_6136.jpg

うふ  れあ兄たん、あたしと一緒に行こう    
まだレディならぬルディ姫に言われて、まんざらでもないれあるっちです 
IMG_6151.jpg

記念の集合写真のあと、まずは五十鈴川に降りてクールダウンしましょう
・・・さっきお参りの前にもちゃ〜んと五十鈴川の水でお清めしたみる&れあでっす 
IMG_0396.jpg

IMG_0402.jpg

IMG_0403.jpg

鯉がたくさん・・・ハスっこが近づいても堂々と泳いでいます
IMG_6155.jpg

IMG_0398.jpg

IMG_0400.jpg

ムーさんもクールダウン
IMG_0405.jpg

さぁ! 薙ままの案内で、おはらい町へ繰り出すぞ 
IMG_0408.jpg

「 顔は笑顔で応えても、足は止めたらアカンで~! 囲まれるからなっ 」と
薙ままから指令が飛んでいたので、凌&蔦に遅れないように、さっさと進みます 
IMG_0410.jpg

行くで〜っ
IMG_0503.jpg

だいぶ混み合ってきたじょ、これでもまだバスツアー客が少なくて、割と空いています
20年に一度の遷宮の直前なので、どんなに混んでいるかと思っていたけど・・・

旅雑誌でお馴染みのお店も、初めて見るレトロな建物も・・・
IMG_6163.jpg

IMG_6164.jpg

IMG_6192_2013100521150057b.jpg

IMG_6166.jpg

銀行もこんなふう・・・
IMG_0413.jpg

ここは赤風本店
IMG_6183.jpg
赤福本店は明治以来130年以上という重厚な雰囲気の建物です
伊勢らしい切妻屋根が高く聳えています
お伊勢さんでは明治時代から毎月1日に早朝からお参りする朔日詣(ついたちもうで)があり、
特別なお餅が売り出されます・・・それを目がけて並ぶ人がもう場所取りしてますねぇ

う~~~・・・ほら、すぐ囲まれるぅ
IMG_0414_20131005212259e3c.jpg

IMG_6184.jpg

まずはおかげ横町に入り口で、ずらり~~~ 記念のショット  だね 
IMG_6173.jpg
おお、ギャラリーが集まってきて、ぎっしりだわ 

はいはい〜、みんな、薙ままからいい子に並んだご褒美をもらってね
IMG_0416.jpg

いざぁ~っ おかげ横町へっ 
IMG_6181.jpg

IMG_6180.jpg

IMG_6187.jpg

IMG_0418_201310052133014dd.jpg

「おかげ横町」は、おはらい町の中程で内宮門前町の一角です
江戸~明治期の伊勢路の代表的な建築物が移築されていて、
建物にも食べ物にも、昔懐かしい、いかにも「お伊勢さん」の情緒が溢れています

おっと、また囲まれそう・・・ はよ、進め〜 
IMG_6185.jpg

まだ空いていたので、おかげ横町のまんなかの縁台に陣取れました
IMG_0423.jpg

IMG_0427.jpg

そして、ぱぱんずが買い出しに行ってくれました

わぁ、さっそく地ビールで乾杯 (わたしじゃないよっ)
IMG_0424.jpg

ほどなく、ムーさんが・・・
「松阪牛串」を買って来てくださいました
IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg
うまっ 

次は「松阪牛コロッケ」
IMG_0426.jpg

IMG_0425.jpg

IMG_0433.jpg

薙ままはお気に入りの若松屋から揚げたての練り天をゲット 

「はいはい、みんなひとつづつ食べて~」って・・・
次はあの有名な豚捨のコロッケ 
IMG_0450.jpg

IMG_0451.jpg

ムーさんとビーパパが開店30分も前から並んでくださったのよ
コロッケは避けて通れないせぬー、にっこにっこです
IMG_0452_20131005215018b1f.jpg
よかったね~、せぬー  朝から2種類もコロッケを食べたね 

みるたんとれあるっちも「おいしいね~」 みんなちょっとずつお味見したよ 

そして、これまたムーさんとせぬーがゲットしてきてくれたのは・・・
串とん屋さん「お伊勢屋本舗」から「串とん」   ミンチも美味しかったって  
IMG_0482_20131005215017b53.jpg

IMG_0449_2013100521501775c.jpg

そして、じゃがバター天とタコ&紅ショウガ天
IMG_0428.jpg

IMG_0431_201310052155127fe.jpg

IMG_0434.jpg
超おいしかったわ~

薙ままが 「買い食いしまくるから、朝飯抜きでちょうどいい」 と言ってたけど
 な~ぁるほど ほんとだぁ 

おや、中央のやぐらの天井から、格納してあった大太鼓が降りてきました
IMG_0420_20131005221817f2b.jpg
和太鼓の演奏があるんだわね

あら、これを食べなくっちゃ  赤福の「赤福餅」
IMG_0453_20131005221815f90.jpg

IMG_0455_20131005221815a21.jpg
「赤福餅」、出来たての旨さは格別でっす

毎朝5時から店が開く赤福、なが~~~ぁい行列で、ようやくゲットできました~
IMG_6193_20131005221816a57.jpg

「赤福氷」、みんなにちょっとずつ分けて食べたよ
IMG_0441.jpg

赤福氷は夏季限定で~す
たっぷりかかった抹茶の蜜がおいしくて、中からお餅とあんこが出て来るんです
豪華~ 、超うまうま~ 
IMG_0448.jpg

う~~~ん、おいちいね〜 
IMG_0443.jpg

ふと見上げたらお店の屋根に大黒様 ? こんなていねいな家並み・・・すてきだわ〜
IMG_0439_2013100522320124f.jpg

おかげ横丁のシンボル「常夜灯」のある正面門口にあるのは松坂木綿の作品を多く揃え、
藍染めの「おかげ犬」を売ってる「もめんや藍」です
IMG_0440_20131005223200d7b.jpg

昔、自分ではお伊勢参できない人の飼い犬が、知人に託されて、
主の代わりにお参りしたという「おかげ犬」です
IMG_0436.jpg
わんこは昔から「お伊勢参り」の重要キャラクターだったのねっ
た〜くさんお社があるお伊勢さんなんだから・・・
堂々とわんこがお参りできるお社もあったらいいのに 

どの作品も、すてきな深い藍色です
IMG_0438.jpg

伊勢神宮では、毎年五月と十月、天照大神の御衣を新しく織ってお供えする「神御衣
(かんみそ)祭が行われます
ことに神宮の機殿(はたどの)工房のある松阪市東部は、室町時代に綿が渡来して以来、
「御糸(みいと)郷」といわれました
江戸庶民にも流行った「松阪もめん」は、あい(藍)染を基調にしたシマ柄が特色で、
今では国の無形民俗文化財です

藍染めを使ったかわいいふくろうさんをおみやげに買ったよ
IMG_1739_20131006002936f3d.jpg

もめんや藍の先には「横町のおみやげや」という名前のお店がありました
昔懐かしい郵便ポストが目印、「伊勢の台所」と呼ばれていた河崎にある酒屋の
倉庫蔵を再現した建物です
昔、「みや」は宮笥(=神社の御札を貼った板)と書いたそうです
伊勢神宮参拝に行けない人が餞別を託してお札やお守りを買ってもらったのが、
今日のお土産のはじまりなんだそうです、だから「おみやげや」なんだね~ 
おかげ犬が沢山並んだ小物グッズがたまらないおかげ犬ショップ 

手提げ・小銭入れ・巾着も買っちゃったぁ~ 
IMG_1741_20131006002935919.jpg

少し余裕が出てきて、私はおかげ横町を探検に・・・いろいろなお店があります
わんこだけじゃなくて、にゃんたんの小物もたくさん売っています
IMG_6190.jpg
今、ちょうど「まねき猫まつり」をやっているからね〜
それでなくてもお伊勢さんの参道には にゃんこ  がたくさんいるんだよ

おかげ座
IMG_0457.jpg

IMG_0458.jpg

IMG_0459_201310052245121ce.jpg

IMG_0460.jpg

こんなのどかなにゃんたんも居る 
IMG_0462.jpg

昔菓子のお店
IMG_0456.jpg

貝新には佃煮だけじゃなくて地酒やビールも
IMG_0463.jpg

さめのたれ
IMG_0465.jpg

ひりょうず
IMG_0467.jpg

冷やしきゅうりをゲット~
IMG_0468_201310052303150de.jpg

コロッケや牛串の後には、さっぱりと、冷やしきゅうりがおいしいよ〜
IMG_0469.jpg

そして、とどめに伊勢うどん 
みんな「もう食べられない」って言っていたけど、これは食べてみなくちゃねぇ 

伊勢名物=伊勢うどんの「ふくすけ」は10時開店だって
でも、15分前にはもう行列が始まって・・・私もしっかり並びましたよ
開店の時にはもう長蛇の列・・・すんごい人気だわ 
IMG_0478.jpg

IMG_0472.jpg

「伊勢うどん」は、伊勢地方の一大名物です
江戸時代以前からこの地の農民の食べ物だったものを、後に参詣客に供するようになったのが
始まりだそうで、すぐに提供できるように茹で続け、また長旅で疲労が溜まった人のために
消化のよいものを提供する、ということでこの伊勢うどんの姿が定着したそうです
いろいろアレンジもある・・・
IMG_0475.jpg

目出たい名前のビールもある・・・
IMG_0476.jpg

IMG_0474.jpg

極太麺を1時間もたっぷり茹でて
たまり醤油に鰹節やいりこ・昆布などの出汁を加えた黒くて濃厚なタレを絡めて食べます
看板メニューの「伊勢うどん」¥450 は、
暖かい麺にとろみのあるタレを掛け、具は刻みねぎだけというシンプルさ

やっとうどんの木札を貰いました
IMG_0477.jpg

来た、来た  これじゃっ 
IMG_0479.jpg

タレは真っ黒なんだけど、後味すっきりとまろやかなお味で、おいしかったよ
腰の強いうどんとは別物ですが、これはこれで美味しかったな
IMG_0481.jpg

はぁ、おなかいっぱい・・・さて、そろそろ動きますかね 
おはらい町のメイン通りを進みます

 豆乳ソフトだって  ・・・けっこう暑いからね、みんなで食べましょ
IMG_0486.jpg

豆乳ドーナツとソフトクリームのお店だけど、店内には神棚・・・さすがにお伊勢さんだわ
IMG_0487_201310052317086a9.jpg

わ〜い
IMG_0489_20131005231707ed5.jpg

 みんな、うまうま〜 
IMG_0492_20131005232054194.jpg

IMG_0491.jpg

IMG_0493_20131005232053902.jpg

IMG_0494.jpg

IMG_0495.jpg

IMG_0496.jpg

IMG_0497.jpg

IMG_0490_20131005233640f5a.jpg

IMG_0507_201310052336403f5.jpg

みんなで食べると美味しいよね〜
IMG_0498.jpg

ん  ムーさんが旨そうに頬張ってるもの・・・「にぎす」 
え? 煮魚? いいえ、干物! ・・・聞いたことのない魚だわ 
IMG_0500_20131005232846a6d.jpg

ひょえ〜、煙も〜も〜 ・・・大勢、試食してる
IMG_0501_201310052328459b3.jpg

そぞろ歩いて・・・忘れずに、地ビールをゲット~  
薙ママお薦めのペールエールをみんなでお買い上げ~   
IMG_0504.jpg

IMG_0505.jpg

さぁ、この辺でお伊勢さんを後にして、わたかの島へ向かいましょ 

う〜ん・・・こんなところで ゆるり〜〜〜んと、お茶してみたいな〜
IMG_0510.jpg

IMG_0511.jpg

一路、わたかの島への連絡船船着き場を目指します
IMG_0512.jpg


( いよいよ、臨海合宿~   つづく)

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その3 <お伊勢さんへ>  

「9月22日(日)今日の日の出は5:40」と、宿に張り出してあります
夫婦岩の日の出  はすばらしいそうなので、見に行かなくっちゃ・・・まだ薄暗いよ 
IMG_6063_20131002215521199.jpg

IMG_0294.jpg

目覚まし時計を掛けて  早起きしました
みる&れあもちょっと眠そう・・・「もう、お散歩するの」 
IMG_0298.jpg

有名なありがたい日の出を見ようと、たくさんの人が集まっています
宿の浴衣の人、キャンピングカーでやって来た家族も・・・
IMG_0295.jpg

しばらく待ってみましたが・・・
IMG_0301.jpg

いや~、残念 
きょうは雲が多くて、ほんのり染まる空だけで、昇る朝日は見られませんでした
IMG_0304.jpg

IMG_6068_201310022141577cd.jpg

それじゃあ、もうお伊勢さんに出掛けちゃおう 
「おかげ班」の待ち合わせは8:30なんだけどね、6時半に着いちゃった 
一番乗りでゲートが開くまで、しばらくおまっちんぐ〜
IMG_6069_20131002215520422.jpg

しばらく河川敷でお散歩しました
IMG_6070.jpg

IMG_0321.jpg

まだ人影もまばらで白サギさんが遊んでいました
IMG_0318.jpg

人々が参拝前にこの清流で心身を清めるという五十鈴川で、みる&れあもお手々を清めたよ
IMG_0308.jpg

内宮の方向へ歩いて行こう
IMG_0313.jpg

IMG_6071.jpg

 河原にハスキー
IMG_0325.jpg

おお~、早朝からお参りしてきた名古屋組ロシェ家・小雪家、あら~アイビー家もっ
IMG_6072_20131002220737d04.jpg

我が家もまずはお参りに行ってきましょ
IMG_0326.jpg

まだ、おはらい町の通りは静かです
IMG_0329.jpg

伊勢神宮内宮前のおはらい町は宇治橋から五十鈴川沿いに続く約800mの石畳の道です
お伊勢さん特有の切妻・入母屋・妻入り様式の街並みでレトロな雰囲気がすてきです
IMG_6078_201310022207359e8.jpg

IMG_0332.jpg

IMG_0334.jpg

何処の門口にも注連飾りがあります、伊勢地方では1年中ずっと飾る慣わしなのだそうです
「先客万来」「笑門」・・・
IMG_0337.jpg

IMG_0333.jpg

IMG_6080_201310022207340c1.jpg

IMG_0336_20131002221451bb4.jpg

古い町並み・・・
IMG_0338_20131002233201063.jpg

IMG_0345.jpg

IMG_0341.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0347.jpg

う~ん、これが伊勢神宮・・・
「一生に一度はおかげ参り」と古くから崇められたお伊勢さんだわ 
IMG_6095.jpg
ここ内宮は正式には「皇大神宮」(こうたいじんぐう)と言って、
皇室のご先祖の神「天照大御神」をお祀りしてあります
五十鈴川の川上に鎮座された日本人の総氏神だそうです

「おかげ参り」って・・・
お伊勢参りは江戸時代には盛んになりましたが、無事にお参りできるのは目に見えない
神様の「おかげ」、そして道中の様々な人々のお世話の「おかげ」ということで、
お伊勢参りは「おかげ参り」と言われるようになったそうです

鳥居の外から「おかげ参り」して、おすましの二人
IMG_6089.jpg

3ショットもね 
IMG_6092.jpg

今年は 20 年に一度の大イベント「式年遷宮」です
いにしえから続く遷宮儀式、今年は第62回だそうです
大勢の方が参拝に訪れています
祭袢纏で正装した一団も宇治橋を渡ってゆきます
12345.jpg

せぬーと交替でお参りに行きましょう
一礼して、鳥居の先の「宇治橋」を渡り・・・厳かな内宮へと進みます
IMG_0350.jpg
宇治橋は全長101.8mの純日本風木造反り橋で、聖界と俗界の架け橋なんですって
今回の遷宮のために架け替えられたばかりなので真新しいです

五十鈴川には倭姫命が御裳のすその汚れを濯いだという伝説があり、
御裳濯川(みもすそがわ)とも呼ばれ、古くから和歌にも多く歌われています
IMG_6101.jpg

IMG_6099.jpg
五十鈴川は神路山を源流とし、支流島路川と合流、皇大神宮(伊勢神宮内宮)の西端を流れ
内宮の中の川沿いに心身を清める御手洗場(みたらしば)が作られています

また鳥居をくぐって右へ
IMG_0356.jpg

こんなきらびやかな場所が・・・
IMG_0354.jpg

IMG_6126.jpg
ここで雅楽や能を奉納するのでしょうね

さらに奥へ進むと「神楽殿」  菊のご紋章
IMG_6124.jpg

境内の白石もすべて新しく入れ替えられました
ここは今大人気のパワースポット、みんな両手をかざしてパワーをもらっています
不思議にほんわかとあたたかい「気」が出ているような・・・
IMG_6121.jpg

荒祭殿
IMG_6117.jpg
何年もかけて準備する遷宮ってたいへんなことですね

宮大工の技を次世代へ継承する意味もあるそうです
IMG_6118.jpg

外幣殿
IMG_6115_2013100223064536e.jpg

御稲御倉
IMG_6112_201310022306449da.jpg

IMG_6114.jpg

神様が移られる「新宮」が奥にちょっとだけ見えています
IMG_6110.jpg

10月2日の神様のお引っ越しに備えて延々と屋根が続いています
IMG_6108.jpg
このブログを書き上げつつあった昨夜、最大クライマックス行事、内宮の「遷御の儀」
=ご神体の新宮へのお引っ越しが行われました
まさにこの屋根の通路を通って神様をお運びしています・・・
こんなグッドタイミングでお伊勢さんにお参りできて、超しあわせ 

せぬちゃん、まだかなぁ・・・
IMG_0361.jpg

そしてせぬーがお参りから戻る頃、
行動の早いのがモットーの西組が待ち合わせよりぐ〜んと早く到着、さっすが 
IMG_0365.jpg

しぃ兄ちゃん、おひさ〜 
IMG_0366.jpg

ルディちゃん、おっきくなったじゃない  幼稚園に行ってるんだってね
IMG_0376.jpg

暑くなりそうだから、ミストでクールダウンしようね 
IMG_0386.jpg

おみじゅ飲んで、みんな用意はいいかな 
IMG_0391_20131002235055fe1.jpg

もちろん、内宮鳥居前で集合写真ですよ 
おかげ班は、 凌&蔦、クルーク&ルディ、小雪、ローズ&モネ、
         ヴァルス&ヴィスナ、アイビー、そして、みる&れあ  総勢12名様〜  
IMG_6149.jpg

さぁ、お待ちかねの  おはらい町へ繰り出しましょう   

( おはらい町ツアーに  つづく  )


category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その2 <二見浦篇>  

東名高速をひた走り  
浜名湖、伊良湖岬、鳥羽を経由して来ました 
朝早く出てきたので、たっぷり遊んでもまだ明るい時間です 
午後3時、今日のお宿「まつしん」に到着しました
「お世話になりま〜す」
IMG_1491.jpg

ここは「二見浦」という海岸
目の前がきれいな浜です、遠くに水平線・・・ 

宿のすぐ前が浜辺です  さっそくあたりの散策に出掛けるじょ〜 
海の手前の砂浜の松林公園、入り口でかわいいワニさんがお出迎えしてくれました
 きみ、だ~れ  」
IMG_0180.jpg

「日本の渚百選」に選ばれているという、おだやかできれいな海辺です
IMG_0182_20131001142913d22.jpg

IMG_0188_20131001142912a34.jpg

まずは海に突き出した遊歩道の先端に行ってみました
IMG_0190_2013100114291258d.jpg

見渡す限りの水平線  水平線がまぁ〜るく広がっています 
IMG_0192_20131001142911976.jpg

波の音と、岩の間の生き物が気になるれあるっちです
IMG_0194_20131001142910c5a.jpg

「海ってき気持ちいわね〜  」 「そうでしょ、明日はみんなで泳ぐのよ  」
IMG_0196_20131001143232908.jpg

きらきら輝く海を見ながら防波堤の上を歩けば、すぐそこに「夫婦岩」が見えます
IMG_6012_20131001143232c5a.jpg

あの鳥居をくぐって・・・
IMG_6010.jpg

IMG_0204.jpg

縁結びと夫婦円満の神様として有名な二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
IMG_6058_20131001143230395.jpg

IMG_6057.jpg

IMG_0209.jpg

入り口に今年の絵馬の絵柄が大きく出ていました 巳年だからおめでたい白蛇が2匹 
IMG_0241_201310011435022f2.jpg

「日の大神」がお隠れになったという朱塗りの天の岩屋を過ぎて・・・

境内にはあちらにもこちらにもカエル  の置物が・・・
カエルさんは猿田彦命のお使いだそうで、「無事帰る」縁起物なんですって 
IMG_0215_20131001143501fa6.jpg

IMG_0226.jpg

お参りの前にまず手を清めましょう
え~と、「まず左手を洗い、次に右手、それから左手に水を受けて口を濯ぎ、もう一度左手を清める」
は~い、みるたんもれあるっちも、ちゃんとお清めしたじょ 
さぁ、行こう 

「手水舎」の周りにも、水の中にもカエル・・・ 
IMG_0211_20131001143459c2a.jpg
水の中に居るのは「満願蛙」、水を掛けながらお願いすると願いが叶うんですって 

もちろ~ん、たくさん  たぁくさん  お願いしちゃったよ 
みるたんが元気になったお礼もちゃんとしたよ 
IMG_0213_2013100114533134c.jpg

一万年生きるというシャコ貝もあちらこちらに飾ってあります
IMG_0216.jpg

そしてお社にお参りしま~ぁす 
叶緒を引っ張って鈴を鳴らして、二礼二拝一礼 
「ぺこり  」IMG_0219.jpg

この鈴緒は、この綱を通して願いが叶うというので「叶緒(かねのお」と呼ばれています
お願いが届くように心を込めて鐘をならして、またいっぱぁいお願いしました 

「バッチリお願いしたわっ  」
IMG_0221_201310011453290d2.jpg

夫婦円満 
みるたんの健康 
れあるっちの健康 
みんなの健康、みんなの笑顔 
そして、美味しい物もたくさんお願いします~  

神様、大過ぎ  でもたまにしか来られないから~~~ 

伊勢のご神酒が奉納してあります
IMG_0228.jpg

お社の後ろに進むと、その先に夫婦岩が・・・圧巻です 
IMG_6028_20131001145914eb5.jpg

IMG_6042.jpg

IMG_6025.jpg
長さ35mの5本の大注連縄でふたつの岩が固く結ばれています

興玉神社は
日の大神である天照大神と、沖合700mに鎮まる猿田彦大神の神石をお祀りしていて
夫婦岩はその鳥居の役を果たしているそうです
IMG_6037_2013100114591285e.jpg

夫婦岩の間から5~7月は朝日が、冬至頃には満月が昇ってとってもすばらしいんですって
IMG_6036_201310011459119a8.jpg

IMG_0236_201310011502246e5.jpg

でもね、夕陽を浴びて輝く夫婦岩もすてきです 
IMG_6028_201310011502235ca.jpg

夕陽を浴びて、みるたん&れあるっちもすてきでしょ 
IMG_6046_20131001211618ee6.jpg

IMG_0238_20131001151127abe.jpg

「日の神皇居」
IMG_0232_201310011502216a0.jpg

カエルさんとも一緒に記念のショットを撮ったじょ 
IMG_0234_201310011511262fd.jpg

IMG_0233.jpg

たのしいね〜 
IMG_6041_20131001151125a9b.jpg

ほんとにうっとりするくらいきれいな夕陽です
IMG_6056.jpg

レトロな雰囲気のお宿が並ぶ松原の小道を通って宿へ帰りましょう
IMG_6026_20131001151123479.jpg

IMG_0177.jpg

「岩戸の塩」が有名なここ二見浦・・・なんと「岩戸の塩ソフト」を発見 
IMG_0243_201310011515480e0.jpg

わぁ~い、みんなでひとつ、今日のソフトを食べたよ 
IMG_0245.jpg

IMG_0247.jpg

穏やかな西日を浴びながら松林の道を進みます
IMG_0250.jpg

IMG_0252.jpg

IMG_0254.jpg

部屋からもピンク色に染まる海と空・・・いい夕暮れです
IMG_0257.jpg

あの伊勢湾台風にもやられず、明治時代に建てたまま残っているお部屋です
お部屋の作りも置いてある物もみんな昔風・・・いい感じにレトロでなつかしい〜
こういう鏡台、あったわよね
IMG_0279.jpg

こんな冷蔵庫、なつかしいねぇ
IMG_0289.jpg

欄間には千鳥や松のすかし彫りがあったりします
IMG_1300_20131001212345d17.jpg

この内線用の電話機 
なんと「ジーコ、ジーコ」ダイヤル回すんだぁ~、なつかしぃぃぃ 
IMG_0285.jpg

ふと気付いてみれば、「寿」のおめでたい額が掛けてあります
な~~~んと、文字が全部真珠で出来てるじゃないっ・・・凄すぎるぅ 
IMG_0288.jpg

せぬーと私は4階にある展望風呂で名残の夕陽を眺めながら汗を流し
さぁ、伊勢のご馳走だよ  お部屋でゆったりいただきます

わぁ、すごい・・・これでもベーシックコースです
IMG_0265.jpg

IMG_0266.jpg

IMG_0267.jpg

IMG_0268.jpg
缶詰のチェリーが添えてあって、これまた昔懐かしい〜

かんぱ〜〜〜ぁい 
IMG_0271.jpg

大アサリと帆立の蒸し焼き
IMG_0258.jpg

IMG_0259_2013100115213899f.jpg

私の大好きなサザエも登場・・・
IMG_0270.jpg

豪華な舟盛り
IMG_0262_201310011523537c9.jpg

「○○○様」なんて旗が立っちゃって、なんとも昔風
IMG_0278_2013100121280899c.jpg

めでたい!!!
IMG_0261.jpg

伊勢のお酒「おかげさま」をいただきました、美味しい〜 
IMG_0277.jpg

煮魚はめばる? いいお味に炊けています
IMG_0272.jpg

これは・・・
IMG_0263.jpg

IMG_0273.jpg

お吸い物には生麩と山椒の若芽が入っています   いいかほり〜 
IMG_0275.jpg

大粋な海の幸を堪能しましたぁ
IMG_0284.jpg

はぁ、おなかいっぱい〜 
デザート
IMG_0276_20131001152919274.jpg

お布団を敷きにきてくださいました  「お願いしましゅ」
IMG_0287.jpg

あら~、今日のTV番組表が置いてある・・・  9時からお伊勢さんの特集~ 
まぶたが落ちて、途中で寝ちゃったよ~~~
IMG_0283.jpg

IMG_0282_20131001152918b02.jpg

おやすみなさい 

(明日は、いよいよみんなと合流・・・ つづく )

category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

伊勢志摩へ その1 <鳥羽篇>  

9月最後の3連休、我が家は初めての伊勢志摩地方へ出かけます

でもお伊勢さんが主目的というわけではなく、
西組水泳部のこの夏の締めくくりという「臨海合宿」に参加するのがメインです
なにも「20年に一度の神様の引っ越し」という今年に行かなくてもいいのに・・・と
言われつつ、でも行かれる時に行かないとね 

最初から助手席でご機嫌なみるたん 
IMG_0008.jpg

予定通り5:30に出発しまたが、3連休初日なので、すでに青葉合流から渋滞8km、
でもまあまあ無事にクリアして、スイスイと東名を進みます 
新東名だと目的地に遠くなるので「旧東名」です。 わぁ~~~い、海  うみぃ~ 
IMG_0003_20130930141256c0f.jpg

今日はロングドライブなの
IMG_0015.jpg

ぼくは充電第一 
IMG_0019_201309301412540fc.jpg

お茶畑が広がっています
IMG_0016.jpg

最初の休憩は富士川SA、あら~、富士山  がお出迎えしてくれました
IMG_9390.jpg

眼下にはさっき渡った富士川も見えています
IMG_9394.jpg

富士山の前の高台で日差しが熱いほどです
IMG_9403.jpg

スタバで  朝食
IMG_9398.jpg

みるたんも朝ごはん 
IMG_9400_201309301419431d5.jpg

ぼくは要りません~ 布教活動しとくよ 
IMG_9402.jpg

浜名湖北ICで東名を降ります、ここはYAMAHAのお膝元、ビルの上にグランドピアノを弾くおじさん
IMG_0020.jpg

着いた  まだ 
IMG_0023_201310012040582d5.jpg

気持ちいい  お天気ね~ 
IMG_0022.jpg

IMG_0031_20130930142237795.jpg

おお~  太平洋  の大海原 
IMG_0034.jpg

道路脇には椰子の並木で南国みたい
IMG_0046.jpg

そして、やってきたのは伊良湖岬
IMG_0042.jpg

IMG_0049.jpg

IMG_0050.jpg

ここからフェリーに乗って鳥羽へ渡ります
IMG_0059.jpg

IMG_0055.jpg

IMG_0079_20130930142508819.jpg

50分ほどの航海、ふたりはちょっと車でまっててね
IMG_0061_20130930142508bf7.jpg

いいお天気、穏やかな海、きれいな眺めです 
IMG_0062_201310012044239d8.jpg

IMG_0066_2013093014282829e.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0072.jpg

おや、いつか横浜港で見た豪華客船「あすか」がいます
IMG_0075_20130930142826e53.jpg

到着は午後1時、お腹が空きました・・・
リサーチしておいた鳥羽漁協直営の「魚々味」へ直行 
IMG_0086_201310011114257d4.jpg

IMG_0081_20130930143230ba3.jpg

席待ちの間に、おじさんが伊勢エビを持たせてくださいました
ひょえ〜、最初は怖かったけど、何事も経験 
IMG_0083.jpg

教えて頂いたように持つと暴れません
IMG_0084_201309301432289e8.jpg

土地の物産が並んでいます
IMG_0090.jpg

その場で焼いてくれるコーナーもありました
IMG_0089_20130930143227bc0.jpg

さて、何を食べようかな〜
IMG_0092.jpg

店内には  めでたい  ポスターが・・・
IMG_0094.jpg

私は海鮮丼、けっこうフツーだったけど、まぁ今夜ご馳走だから 
IMG_0096_201309301435088e7.jpg

せぬーはしらす丼
IMG_0097_20130930143507630.jpg

お店の脇では、もうかわいい柿がちょっと色づきはじめていました
IMG_0080_20130930143507c55.jpg

さぁ、お腹も起きたので、散策〜
目に飛び込んできたのはこんなお船、竜宮城みたい・・・湾内クルーズできるんだって 
IMG_0098.jpg

「カモメの散歩道」だって、木の道でみる&れあのあんよにやさしい散策路です
IMG_0101_20130930143505736.jpg

IMG_0103.jpg

IMG_0104_201309301440255e7.jpg

そして歩道橋を渡って真珠島へ
IMG_0105.jpg

入ったところで記念写真、案内役のお姉さんが撮ってくださいました
IMG_5971_20131001111720899.jpg

あら、こんなハートの石がある 
IMG_5972.jpg

すてきなところじゃな〜い 
IMG_0110_20130930144011e5e.jpg

潮  のかほり〜
IMG_0111.jpg

これからアコヤ貝を採る海女さんの実演を見ます 
TV「あまちゃん」で脚光を浴びていますが、この地方ではここでしか見られないそうです
IMG_5991.jpg

IMG_0113.jpg

いかだに居るのは海鵜かな・・・
IMG_6002_2013093014432580b.jpg

3人の海女さんが船で登場 
IMG_5975.jpg

IMG_5978.jpg

IMG_5977.jpg

いよいよ実演がはじまるじょ
IMG_0126_2013100120472472d.jpg

IMG_0125_201310012049273f8.jpg

連続コマで 
IMG_0119.jpg

IMG_0120.jpg

IMG_5998.jpg

IMG_5997.jpg

IMG_0123_20130930145309b0c.jpg

そしていよいよ、潜ります
IMG_5999.jpg

IMG_0132.jpg

海のうえの白い人はだ〜れ  何してるの〜 
IMG_0125_201310012049273f8.jpg

IMG_0133_201309301453060f0.jpg

IMG_0134_20130930145305262.jpg

IMG_5981.jpg

水深6mまで潜るんだって・・・採れた貝を見せてくれています
IMG_5982.jpg

ありがとうございました 
IMG_0137_20130930145918c74.jpg

これからお勉強に行くの 
IMG_5994.jpg

IMG_5993_201309301459175bf.jpg

交替で博物館を見に行ってきました・・・でも、館内をみる&れあと一緒に歩けたらしい 
IMG_0138.jpg

真珠を生ませる手術の特許を御木本翁が取得して一躍有名になったそうな
IMG_0143_20130930150211774.jpg

IMG_0144_201309301502106bc.jpg

いろんな色の  パール 
IMG_0145.jpg

IMG_0146_2013093015020893b.jpg

2階には目を見張る美術工芸品が並んでいます 
IMG_0147.jpg

IMG_0148_20130930150207a98.jpg

IMG_0150_20130930150647bdf.jpg

IMG_0151_20130930150647351.jpg

外で待ってる3匹
IMG_0152_20130930150646aa7.jpg

IMG_0153_20130930150645d58.jpg

IMG_0154.jpg

IMG_0155.jpg
なんて美しいんでしょ〜 

IMG_0156_20130930150925cc4.jpg

IMG_0157_201309301509248a2.jpg

IMG_0158.jpg

そして全部真珠の  「自由の鐘」 
IMG_0159_20130930150923d4c.jpg
ため息が出る〜

このあと、売店に行きました・・・なんと  みる&れあと一緒に   
惜しいな〜 お写真がないっ 
絨毯張りの豪華な博物館や店内をわんこと歩けるなんて・・・すてきっ 

そして次の海女さん実演の時間になり、もう一度見させていただきました
IMG_0160_20130930150922a7a.jpg

IMG_0161.jpg

IMG_0162.jpg

いい気持ちだね〜
IMG_6004.jpg

IMG_6006.jpg

IMG_6005_20130930151213ab4.jpg

IMG_0164_201309301512129b8.jpg

IMG_0166.jpg

IMG_0173_20130930151334495.jpg

そろそろ陽も傾きはじめたので、今夜の宿へ向かいましょう 

(つづく)






category: Hus Life

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ